食べる

円頓寺に喫茶店「マミーズ コーヒー」-夫婦で開業、「円頓寺ロール」も

看板メニューの「円頓寺ロール」。「チョコ・ラ・ロール」(左)と「抹茶くろみつロール」(右)

看板メニューの「円頓寺ロール」。「チョコ・ラ・ロール」(左)と「抹茶くろみつロール」(右)

  •  
  •  

 円頓寺商店街に4月9日、喫茶店「Mammy’s coffee(マミーズ コーヒー)」(名古屋市西区那古野1、TEL 052-565-0395)がオープンした。

 店を切り盛りするのは、店主の原健太さんと妻の美由紀さん。美由紀さんが元パティシエということもあり、「いつか、夫婦でコーヒーとケーキの楽しめる喫茶店を開くのが夢だった」と原さん。 知り合いから紹介された円頓寺。「以前、喫茶店をやられていた方が引き継いでくれる人を探していたのがきっかけ」と振り返る。夢の実現に向け、原さんは会社を辞め、ケーキに合うようなコーヒーをいれられるよう喫茶店で修行を重ね、オープンにこぎ着けた。

[広告]

 店舗面積は約18坪。席数はテーブル席28席。店内は昔ながらの喫茶店の雰囲気を残し、ゆったりできる空間が広がる。「若い人からお年寄りまで気軽にお茶しに来てほしい。長い時間ゆっくりしてもらっても大丈夫。『この店落ち着けるわ~』と言ってもらえるのが何よりうれしい」と笑顔を見せる。 

 看板メニューは「円頓寺ロール」。美由紀さん手作りのロールケーキは以前、「近所の人に口コミで評判となり1日に20本頼まれることもあった」ほど。「スポンジはしっとり、もっちり。甘さも抑えめで食べやすく仕上げた」と美由紀さん。クリームは何度も試作を重ねて完成させた。「一番人気」は、抹茶スポンジと大納言あずきがたっぷり入った黒蜜クリームの「抹茶くろみつロール」。「紅茶とホワイトチョコロール」「チョコ・ラ・ロール」「カフェモカロール」もそろえる。価格は1カット250円。ロールケーキセットはドリンクが30円引きになる。

 ドリンクメニューはホットコーヒー(330円)、ロイヤルミルクティー(400円)、オレンジジュース(380円)、生レモンスカッシュ(550円)、バナナジュース(480円)、クリームソーダ(480円)など用意する。

 オープンして1カ月。「ランチ時にはサラリーマン、モーニングや夕方は近所の方たちに来店いただき、ロールケーキも予想以上に出ている」と原さん。「ここをきっかけに商店街のいろいろな店を回ってもらえるような人が集まる場所になれれば」とも。

 営業時間は7時~17時。モーニング=7時~11時、ランチ(平日のみ)=11時30分~14時。日曜定休(円頓寺のイベントにより変更あり)。

  • はてなブックマークに追加

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?