食べる

名鉄百貨店「屋上ビアガーデン」が営業開始-「トルネードサーバー」も登場

高層ビルの夜景を望みながらビールや食事を楽しめる会場。写真後ろは「JRセントラルタワーズ」

高層ビルの夜景を望みながらビールや食事を楽しめる会場。写真後ろは「JRセントラルタワーズ」

  •  
  •  

 名鉄百貨店本店(名古屋市中村区名駅1)の「屋上ビアガーデン」が4月28日、営業を開始した。

会場から望める名駅の高層ビルの景色

 席数は、屋外=約490席、屋根付き=160席のほか、「例年好評で今年も予約は順調」というペアシート8席(1日限定4組)も用意。周りにそびえ立つ「ミッドランドスクエア」「JRセントラルタワーズ」「名古屋ルーセントタワー」「モード学園スパイラルタワーズ」などの高層ビルの夜景を望みながら、ビールや食事を楽しめる。

[広告]

 システムはバイキング形式で飲み放題、食べ放題で時間は無制限。和食をはじめ中華などの料理約70種類、今年初めて設置したサラダバー約15種類、スイーツ約15種類、計100種類を日替わりで40種類以上並べる。スイーツメニューの充実も図ったという。

 ドリンクは生ビール、カクテル、ソフトドリンクのほか、ノンアルコールビール、ノンアルコールカクテル、スパークリングワインを新しく導入。名古屋エリア初登場の「トルネードサーバー」も6月末までの期間限定で登場。逆止弁付きの専用カップに下からビールが抽入され、「味、のどごしがやわらかく、カップのサイズがグラスサイズなので飲み切るのにちょうどいい。下からわき上がる様子が見ていて楽しい」と同店広報担当者。特に女性の評判がいいという。

 営業時間は17時~22時(土曜・日曜・祝日は15時~)。6月22日~8月10日の期間中の月曜~木曜は16時~、金曜は15時~に営業開始時間が繰り上がる。料金は、大人=3,500円、子ども(5歳~12歳)=2,000円。ICカード「manaca(マナカ)」利用の支払いで通常価格から300円割引するサービスも行う。9月23日まで。

  • はてなブックマークに追加

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?