名古屋で活躍する女性100人のサクセスストーリー本

書籍「やりたい仕事で幸せになる!名古屋女性・起業独立100の物語(ストーリー)」表紙

書籍「やりたい仕事で幸せになる!名古屋女性・起業独立100の物語(ストーリー)」表紙

  •  

 働く女性を応援するプロジェクト「ウィメンズドリームプロジェクト」は4月1日、書籍「やりたい仕事で幸せになる!名古屋女性・起業独立100の物語(ストーリー)」を出版した。発行は、あさ出版(東京都豊島区)。

「ウィメンズドリームプロジェクト」は、NPO法人メンタルフラワー普及協会(愛知県清洲市)理事長の御里一恵さんが立ち上げたプロジェクト。その後企業経営コンサルティングなどを手がけるエスプリ・マネジメント(中区丸の内3)の伊藤麻美社長、家事代行などを手がけるアクションパワー(中村区名駅4)の大津たまみ社長がその思いに賛同して加入し、現在コアスタッフ3人で運営している。

[広告]

 御里さんは、2005年4月に発売されアマゾンのベストセラーにランキングされた書籍「輝く女性の生き方100」の続編に参加した。御里さんは、本を通して全国で働く女性たちのつながりが広がって行くすばらしさ実感し、「元気な女性が活躍している名古屋でも実現したい」との思いから、出版を決意した。

 プロジェクトは同書出版に向けて立ち上げられたが、企画当初は主旨に賛同してくれる女性が40人ほどしか集まらず、人集めに苦労したという。その後、地元新聞などで企画が紹介されたことなどをきっかけに、活動開始から約7カ月間で100人の女性が集まり、出版が実現した。

 内容は、会社経営者をはじめカフェ、ショップ経営者、デザイナー、ネイリスト、医師、国際C級ドライバー(4輪)など名古屋を中心に活躍している女性たち100人の成功までのストーリーなどがプロフィールとともに紹介されているほか、名古屋の女性100人による起業独立に関するアンケート結果や、子育てと仕事を両立するためのアドバイスなども掲載。御里さんは「100人100色の女性の生き方や独立までのストーリーをこの本を通して感じてほしい。本をきっかけに人の出会いの場が生まれたり、応援メッセージとして伝わればうれしい」と話している。

 価格は1,470円。初版発行部数は6,000部で、すでに2,000部の増刷も決定している。同書は中部地区で先行販売し、4月中旬からは関東をはじめ全国の書店でも販売予定。今後、第2弾の出版も検討しているという。

Women's Dream Project

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?