プレスリリース

『国際ファッション専門職大学』 2019年4月開学

リリース発行企業:学校法人 日本教育財団

情報提供:

学校法人 日本教育財団 国際ファッション専門職大学は、文部科学省の大学設置・学校法人審議会において審議の上、本日本学の設置認可を「可」とする答申がなされ、近く文部科学大臣より2019年4月開学の設置認可がされる見通しとなりました。



日本で唯一のファッション・ビジネス分野の専門職大学として、世界のファッション産業界と連携し、新しい価値を生み出すことのできる“ファッション業界のリーダー”を育成します。
「入試要項」は、11月19日(月)以降に公式HPで公開予定です。オープンキャンパス・電話・Eメールでも、出願方法・入試内容・出願書類などについて確認することができます。また、初回の入試は12月上旬を予定しております。

国際ファッション専門職大学 概要

●学校法人名:学校法人 日本教育財団
●大学名称 :国際ファッション専門職大学 (Professional Institute of International Fashion)
●開学時期 :2019年4月
●学長予定者:近藤 誠一
元文化庁長官。パリOECD(経済協力開発機構)事務次長、駐米国大使館公使、ユネスコ日本政府代表部大使等を歴任。退官後、東京大学、慶應義塾大学等で教鞭を執った他、現在も東京藝術大学客員教授を務める等、文化・芸術の発展、国際交流に貢献し、瑞宝重光章を受章。
学部・学科:
国際ファッション学部





学びの特長

これまでの大学制度にはない、これからの人材を育成する実践教育を提供します。国際的な視野と高度な職業実践力、創造力が身につき、卒業時には学位として国が認めた「学士(専門職)」が取得できます。

1.国内外のファッション企業・ブランドと提携
国内外の著名なブランドや企業等のトップランナーが教授として直接指導します。インターナショナルなブ
ランドやパリ、ニューヨーク、ロンドンなど欧米のプロによる特別講義も実施し、日本にいながら世界を学
ぶことができます。
2.全員、海外へインターンシップ
従来の大学教育のしくみでは十分に行われてこなかった国内外の実習およびインターンシップを全学生の
必修科目に配置します。企業と連携し、豊富な実習を設け、企業のニーズに即応した実践力を身につけるこ
とができます。また、ヨーロッパ、アメリカ、アジアの実習先も豊富にあり、全員が海外インターンシップ
へ行くことができます。
3. ファッション業界に特化した実践的英語
一般的な英語学習ではなく、ネイティブ講師とのコミュニケーションを中心に、ファッションの仕事をする上で必要となる英語を実践的に学びます。海外実習時でも「使える英語」が自然と身につきます。
4.産地を五感で学ぶフィールドワーク
日本国内の素材産地と連携し、学生と教員が事業所やメーカー等にて実習を行い、伝統的技術を学びます。新しいファッション知財として海外に発信することを目標としています。ゼミや実習計画を通じて素材産地への多面的理解を深め、新たなアイディアの創出につなげます。
5. デジタルテクノロジーを活用した応用力
3D衣装製作ソフトまで搭載されたハイスペックなノートパソコンを活用し、作品制作だけではなく、写真や映像等の各種メディア技術を活用した展開学習も実施します。現代のファッション産業に携わる専門職人材には欠かせない発信・展開の能力が身につきます。
6. 海外ブランドをはじめ、業界経験豊富な指導陣
専任教員の4割以上を企業等で実績を重ねた「実務家教員」とすることを義務づけられているため、学内でも実務的な知識・技術を学ぶことができます。

問合せ・アクセス

国際ファッション専門職大学 公式HP:www.piif.ac.jp


●東京キャンパス
TEL.03-3344-8000
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-7-3
●大阪キャンパス
TEL.06-6347-5111
〒530-0001 大阪市北区梅田3-3-2
●名古屋キャンパス
TEL.052-551-0008
〒450-0002 名古屋市中村区名駅4-27-1

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?