プレスリリース

浅利慶太追悼公演 劇団四季『ジーザス・クライスト=スーパースター』名古屋公演 公開舞台稽古レポート

リリース発行企業:ぴあ株式会社

情報提供:

昨年7月に亡くなった劇団四季の創立者で演出家・浅利慶太氏の追悼公演として、劇団四季『ジーザス・クライスト=スーパースター』(エルサレム・バージョン)の名古屋公演が6月12日(水)に開幕を迎えました。公演に先駆け11日には、公開舞台稽古が行われました。


撮影者:堀勝志古
本作は1976年に初演となった、“浅利演出”を代表する作品の一つ。イエス・キリストが十字架にかけられるまでの最後の七日間を描いた物語です。
劇場のロビーには、過去の公演で指導する浅利氏の写真パネルが飾られていました。客席に入ると、土ぼこり舞うイスラエルの荒野を表現した、急傾斜の舞台が待ち構えます。
人々から「神の子」「救い主」と崇められたキリストの孤独、彼を深く愛するマグダラのマリア、そして仲間による裏切り…。それぞれの心の叫びを鮮烈なロックミュージックで綴る105分ノンストップの舞台は、まさに圧巻の一言。
急傾斜の舞台を用いた迫力ある演出や、十字架にかけられるシーンの芸術性の高さにも必見です。“浅利演出”が息づくエネルギーあふれる舞台を、ぜひ劇場で。


撮影者:堀勝志古

撮影者:堀勝志古


■劇団四季『ジーザス・クライスト=スーパースター』エルサレム・バージョン 名古屋公演
日時:6月12日(水)~7月7日(日)
会場:名古屋四季劇場 (愛知県)
チケット料金:S1席-10800円/S2席-10800円/A1席-8640円/A2席-8640円/B席-6480円/C席-3240円


※公演当日3歳以上はチケット必要(膝上観劇不可)。2歳以下は入場不可。
チケットに関するお問い合わせ:劇団四季 名古屋オフィス [TEL]0570-008-110


【公式サイト】https://www.shiki.jp/
【コピーライト】撮影者:堀勝志古

  • はてなブックマークに追加

名駅経済新聞VOTE

名古屋駅前広場の再整備に向けて、「名古屋らしさ」を感じる象徴的な空間形成「名古屋の顔づくり」のアンケート・アイデア募集が始まりました。「名古屋らしさ」を考える上でどういった視点を重視しますか?