榮太樓總本鋪とメゾン マルタン マルジェラがコラボ飴

榮太樓總本鋪とメゾン マルタン マルジェラのコラボ飴

榮太樓總本鋪とメゾン マルタン マルジェラのコラボ飴

  •  

 名鉄百貨店本店(名古屋市中村区名駅1)本館3階の「MM6 Maison Martin Margiela」では、榮太樓總本鋪とメゾ ン マルタン マルジェラのコラボ飴を販売している。

 「メゾン マルタン マルジェラ」は、ベルギーのデザイナー、マルタン マルジェラが立ち上げたブランド。1989年のパリコレクションでデビューし、国内では2000年9月、東京都渋谷区に世界初となる旗艦店をオープン、2006年に移転・リニューアルした。国内での販売は、ここのえ(メゾン マルタン マルジェラ、東京都渋谷区)が手がける。

[広告]

 同ブランドは、女性のためのコレクション、女性のためのワードローブ、男性のためのコレクション、女性と男性のためのアクセサリーコレクション、♀のための服など、ラインごとにすべて◯で囲まれた数字で区別しているのも特徴。

 安政4年(1857年)の創業以来、江戸菓子の本来を伝え続ける「榮太樓總本鋪」と、1989年春夏パリコレクションでデビュー以来独自のファッション観を貫くメゾン マルタン マルジェラという、東京日本橋の老舗菓子屋とパリのファッションブランドとが、お互いを尊重し、ブランドの象徴である◯囲み数字を用いた特製飴が誕生した。

 同品は、水飴と砂糖を使用した引き飴で、飴の表面にはそれぞれのラインを示す数字が刻まれており、同じ数字がプリントされた缶に納められている。種類は8種類あるが、すべて密封されているため希望の数字の商品は選べない。

 価格は10粒入り1,050円で、販売期間は2月末まで。なくなり次第終了。同店をはじめ全国のショップでも販売している。

Maison Martin Margiela名鉄百貨店本店

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?