見る・遊ぶ

名古屋駅前に「プリンセスナナちゃん」 平成最後のXマスを華やかに演出

クリスマスツリーをイメージしたロングドレスをまとう「プリンセスナナちゃん」

クリスマスツリーをイメージしたロングドレスをまとう「プリンセスナナちゃん」

  •  
  •  

 名鉄百貨店本店(名古屋市中村区名駅1)前の「ナナちゃん」人形が12月12日、クリスマスツリーをイメージしたロングドレスをまとい、「プリンセスナナちゃん」に「変身」した。

「プリンセスナナちゃん」を見上げる

 「ナナちゃん」は巨大マネキン人形で名古屋のシンボルの一つ。季節の行事やPR企画に合わせさまざまな衣装に「変身」する。

[広告]

 クリスマスシーズンは例年、サンタクロースをイメージした衣装を身に着けるが、今回初めてドレス姿になった。同企画広報担当者によると、「平成最後のクリスマスなので華やかに演出。ナナちゃんも女の子なのでプリンセス気分になってもらうおうと企画した」と話す。

 「プリンセスナナちゃん」は、プレゼントボックス状の飾りやオーナメントを散りばめ、金色の星をポイントにした赤色のリボンをウエストに着け、LEDを使い光るドレスで、頭にはティアラを着ける。25日までで、期間中は24時間点灯する。

 東海エリアのエンターテインメント集団「BOYS AND MEN」の小林豊さん、本田剛文さん、平松賢人さんが参加する企画も展開。ナナちゃんのハートをつかむための「ナナちゃんへのアピールポイント」を、3人それぞれが同グループの公式ブログに掲載。21日15時から、ナナちゃんストリートの特設会場で同メンバーが登場するトークイベントを開催し、メンバーが「プリンセスナナちゃん」の前で「思いを告白」し、「プリンセスナナちゃん」がその中から「プリンス」1人を指名する。

  • はてなブックマークに追加

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?