買う

名駅・エスカ地下街の大谷翔平グッズ販売店がドジャース商品中心に刷新

大谷翔平選手の名前と背番号「17」の「ナンバーTシャツ」などが並ぶ「SELECTION」店内

大谷翔平選手の名前と背番号「17」の「ナンバーTシャツ」などが並ぶ「SELECTION」店内

  • 12

  •  

 名古屋駅新幹線口「エスカ地下街」にある、大谷翔平選手の関連グッズ販売店「SELECTION」が2月10日、米メジャーリーグ・ドジャースの商品を中心に販売する店にリニューアルオープンする。

大谷翔平選手のドジャース「サイン刺しゅう入りキャップ」

[広告]

 アメリカンスポーツグッズ専門店「SELECTION」が昨年11月、当時、ロサンゼルス・エンゼルスに所属していた大谷選手の日本人初MVP2度獲得を願って企画し、期間限定出店した同店。リニューアル後は常設店として営業するという。同店広報担当者の大道勇人さんは「限定出店中は大反響だった。店を続けてほしいというお客さまからの要望を受けリニューアルした。大谷選手や山本選手がドジャースに入ったことでまたMLBが盛り上がると思う」と話す。

 取扱商品は約400種類。「サイン刺しゅう入りキャップ」(1万8,700円~)、背番号「17」がデザインされた「ナンバーTシャツ」(9,900円)、大谷選手の愛犬「デコピン」をデザインに取り入れた「Tシャツ」(7,700円)、ほえるような大谷選手の顔をモチーフにしたイラストの「フーディー」(1万9,800円)など。背番号デザインやMVP獲得記念デザインのキーリングやマグネットなどの小物(3,300円)もそろえる。ユニホームは現状、予約販売のみ。「特にグッズなどは、大きさや雰囲気を実際に見てみたい人も多いと思う。実店舗だからできる」と大道さん。

 エンゼルス時代の刺しゅうサイン入りキャップも引き続き販売する。大道さんは「エンゼルスの商品はもう作られていないので当店としては入荷もない。徐々に貴重になっていくのでは」と話す。

 大谷選手が試合で使ったボールなども販売する。店内では、大谷選手が投げた血痕付きボール(非売品)、2023年のエンゼルス対ドジャースの試合で使われたエンゼルススタジアムのベース(同)、サイン入りヘルメット(今後、オークション形式で販売予定)やサイン入りグローブ(今後販売予定)などの展示も行う。展示品は来店客が撮影することもできる。「記念ボールなど写真を撮りにくるだけのお客さまも多い。『見せてくれてありがとう』と感謝の言葉をいただく」と大道さん。

 店内の一角には、エンゼルススタジアム近くの街中に飾られていた大谷選手の笑顔が写っているバナーやバットを構える姿の等身大パネルなどを置いたフォトスポットコーナーを設ける。

 現在、入店は整理券制。整理券配布は先着順。余裕を持って商品や展示品を見たりしてもらえるよう、入店人数を制限して営業するという。

 営業時間は、11時~15時、16時~20時。

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース