「タワレコ」近鉄パッセ店がリニューアル、ラウンジスペースも開設

「タワーレコード名古屋近鉄パッセ店」リニューアル後のイメージ

「タワーレコード名古屋近鉄パッセ店」リニューアル後のイメージ

  •  
  •  

 タワーレコード(本社=東京都品川区)は4月27日、「タワーレコード名古屋近鉄パッセ店」(名古屋市中村区名駅1近鉄パッセ9階、TEL 052-586-3155)をリニューアルオープンする。

 1994年に商業施設「近鉄パッセ」内にオープンした同店では、テナントインしている同施設の積極的な売り場改装や、名古屋駅前再開発に伴う集客数増加に合わせ、より多くの消費者ニーズに応えた商品展開やサービスの充実を図り、更なる集客につなげるためリニューアルを決めた。

[広告]

 売り場面積は約290坪、在庫枚数は約12万枚。同店では、以前から顧客のニーズが高いJ-POP商品やDVDの取り扱いを大幅に拡大し、名盤・定番と言われる旧譜商品を充実させ、同店独自の企画コーナーも展開する予定。

店内は「従来より通路を広くし、さらに顧客が買い物しやすいように設計した」(広報担当者)として、新譜を先行試聴できるコーナーや、座ったまま音楽を試聴することができる「ラウンジスペース」(11席)も開設。また、昨年10月より配信を開始した、国内初の月額定額制音楽配信サービス「ナップスター」を体験できる「ナップスターラウンジスペース」(2席)を新設し、若者から年配者まで、幅広い顧客層を狙う。

同社の広報担当者は「店内で、くつろぎながら音楽を満喫してもらえる空間を提供していきたい」と話している。同店は、リニューアルに伴い4月9日から同26日まで休業している。リニューアルオープン後の4月27日~5月6日は、4,000円以上購入した利用客先着300人に「改装記念NO MUSIC, NO LIFE.手拭い」をプレゼントするキャンペーンなどを実施予定。

 営業時間は10時~20時。不定休(第2火曜)。

TOWER RECORDS

  • はてなブックマークに追加

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?