プレスリリース

【愛知県豊田市】豊田市SDGs認証制度を通じた取組が第3回「地方創生SDGs金融表彰」を受賞しました!

リリース発行企業:豊田市

情報提供:

 豊田市は、SDGs(持続可能な開発目標)の達成及び持続可能なまちの実現に向けて、「共働によるまちづくりパートナーシップ協定」を締結している豊田商工会議所・豊田信用金庫と連携して、市内事業者のSDGsに関する取組内容を評価し、その取組レベルに応じて認証を与える「豊田市SDGs認証制度」を中部圏で初めて運用しています。  この度、「豊田市SDGs認証制度」を通じた事業者支援の取組が、内閣府の第3回「地方創生SDGs金融表彰」を受賞し、令和5年11月30日(木)に表彰を受けました。  なお、「地方創生SDGs金融表彰」の受賞は東海3県では初です。


豊田市SDGs認証制度について


 豊田市内の事業者のSDGsに関する取組内容を豊田市が評価し、その取組レベルに応じて、「ゴールド」「シルバー」「ブロンズ」の3段階の認証を与えるものです。
 認証を受けた事業者は補助金の上乗せ交付やPRなどの特典を利用できるほか、申請者(認証に至らなかった事業者を含む)は、審査~認証までのプロセスにおいて可視化された取組課題への経営支援を受けることができます。
「豊田市SDGs認証制度」の詳細はこちら↓
 https://www.city.toyota.aichi.jp/boshu/1052700/index.html
受賞内容


・プロジェクト名
 官民一体で取り組む「豊田市SDGs認証制度」による地域事業者のSX(サステナビリティ・トランスフォーメーション)支援
・取組概要
 「豊田市SDGs認証制度」を通じた支援により、地域事業者のサステナビリティ・トランスフォーメーションを促進し、地域産業の競争力を維持するとともに、持続可能な産業社会を構築
・受賞団体
 豊田市(代表地方公共団体)、豊田信用金庫(代表地域金融機関)、豊田商工会議所(協働応募団体)
受賞の様子(左から 豊田商工会議所 三宅英臣 会頭、豊田信用金庫 藤嶋伸一郎 理事長、自見英子 地方創生担当大臣、豊田市 安田明弘 副市長)
取組紹介の様子
<参考>地方創生SDGs金融表彰について


 「地方創生SDGs金融を通じた自律的好循環の形成」に資する取組の普及促進を目的として、地方公共団体と地域金融機関が連携して実施する取組を対象に内閣府地方創生推進室が主催するものです。
 詳細は内閣官房・内閣府総合サイト「地方創生」をご覧ください。(https://www.chisou.go.jp/tiiki/kankyo/sdgs_financeaward2023.html

  • はてなブックマークに追加

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース