クリスピー・クリーム・ドーナツ、名古屋タカシマヤに東海1号店出店へ

「クリスピー・クリーム・ドーナツ ジェイアール名古屋タカシマヤ店」の外観

「クリスピー・クリーム・ドーナツ ジェイアール名古屋タカシマヤ店」の外観

  • 0

  •  

 クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン(本社=東京都渋谷区)は1月14日、東海地区1号店となる「ジェイアール名古屋タカシマヤ店」(名古屋市中村区名駅1)を3月17日にオープンすると発表した。関東圏以外への展開は初めて。

 クリスピー・クリーム・ドーナツは1937年にアメリカで創業したドーナツチェーン。2006年12月に日本1号店「新宿サザンテラス店」(渋谷区)をオープンし、現在は関東圏を中心に12店舗を展開している。各店オープンに伴い人気を高め、イオンモール川口キャラ店(埼玉県川口市)オープン時には約6時間もの行列ができたという。

[広告]

 店舗には「ドーナツシアター」と呼ばれるドーナツ製造マシンを設置し、ドーナツができる工程をガラス越しに見ることができるのも特徴。そのほか、メーン商品「オリジナル・グレーズド・ドーナツ」が製造中であることを伝えるサイン「ホットライト」も設けるなどの演出にも工夫を凝らす。

 「ジェイアール名古屋タカシマヤ店」は同館1階の北ブロックにオープン。店内に20席を設ける予定。

 主なメニューは、グレーズ(シュガー)でコーティングした「オリジナル・グレーズド」(160円)、「チョコレート グレーズド」、「キャラメル ウォールナッツ」(各180円)などのほか、季節商品も展開。12個入りのボックス「オリジナル・グレーズド ダズン」(1600円)、「アソート ダズン」(ドーナツ組み合わせ 、1800円)。ドリンクは2種類のドリップコーヒー「クリスピー・クリーム コーヒー スムース」、「クリスピー・クリーム コーヒー リッチ」(S=280円、 T=330円、 G=380円)など。

 オープン時には、同店限定のダズンボックスや限定グッズ(ともに数量限定)の販売を予定する。

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?