岐阜県産イチゴ「濃姫」スイーツ-資生堂パーラーで限定提供

岐阜県産のイチゴ「濃姫(のうひめ)」を使用したスイーツ「濃姫ストロベリーパフェ」

岐阜県産のイチゴ「濃姫(のうひめ)」を使用したスイーツ「濃姫ストロベリーパフェ」

  • 0

  •  

 JRセントラルタワーズ12階の「資生堂パーラー名古屋店」(名古屋市中村区名駅1、TEL 052-588-2240)は2月1日から、岐阜県産のイチゴ「濃姫(のうひめ)」を使用したスイーツ「濃姫ストロベリーパフェ」を期間限定で提供している。

 「濃姫ストロベリーパフェ」の提供は今年で4年目を迎える、この季節の恒例メニュー。全国の資生堂パーラーで「濃姫」を使い、同メニューを提供。「毎年すごい人気。濃姫を集めるのも大変なほど」と笑顔を見せる料理長の東川さん。毎年楽しみに来店するリピーターも多く、1日で20食を提供。休日には平日の1.5倍の利用があるという。

[広告]

 パフェグラスに盛りつけられたリキュールにつけた角切りイチゴ、バニラアイス、イチゴソースの層の上にフレッシュイチゴがのる。今が「出始め」だという「濃姫」は、今は酸味が利いた味で、これからどんどん甘味が増していくといい、収穫できる時期も3月までと早い。価格は、単品=1,365円。

 2月15日からは、同店のオリジナルメニューで「濃姫」を使ったムースのスイーツが登場予定。「イチゴをたくさん使い、クリームたっぷりのメニュー。新作です」と東川さん。価格は、コーヒーまたは紅茶付きのセットで1,680円。

 バレンタイン企画として今月13日・14日限定で、「バレンタイン ショコラ“アムール”」も販売。ビスケットの上に、フランボワーズのピューレ・リキュールを隠し味にしたチョコレート生地とチョコレートムースを層にしたチョコレートタルト。ソースは、フランボワーズとミックスベリーを使い、「甘さと酸味がよく合う」一品に仕上げた。価格は、単品=1,365円。「バレンタインに、男性はショコラ、女性はパフェとそれぞれご利用いただければ」(東川さん)。

 営業時間は11時~23時。「濃姫」のメニューは3月末まで。

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?