環境省、「ペットの食事と健康」テーマに講演会-名古屋を皮切りに開催

「考えてますか?ペットのごはん」

「考えてますか?ペットのごはん」

  •  
  •  

 ペットの食事と健康に関する講演会「考えてますか?ペットのごはん」が2月27日、名古屋会議室・名駅ガーデンビル中央店(名古屋市中村区名駅南1)で開催される。主催は、環境省自然環境局総務課動物愛護管理室。

 近年ペットが家族の一員として扱われるようになり、ペットの健康への関心とペットフードの安全性への不安が高まる中、昨年6月、ペットフードの安全を守る法律「愛がん動物用飼料の安全性の確保に関する法律(ペットフード安全法)」が施行された。この法律は、犬と猫のペットフードを対象にペットフード輸入業者・製造業者の届出義務付け、製造法についての基準や成分についての規格を定めるなど、ペットの健康を保護することを目的としたもの。

[広告]

 同省は、これまで犬と猫の食事に関する注意点などをまとめたペットフードのガイドラインを作成するなどペットの安全に対する取り組みを行ってきた。今回の講演会はペットフード安全法の施行を踏まえ、ペットの安全に対する知識を幅広く普及するため企画。「法律の施行とともに、適切なペットフードを与えるなど飼い主の方にも知識を持っていただくことにより、ペットの安全が確保できる」と同省担当者。

 名古屋を皮切りに大阪・東京の3カ所で行われる講演会では、ペットフード協会や日本獣医生命科学大学から講師を招き、「人・犬・猫の栄養、食事の違いと注意点」「市販ペットフードの選び方と取り扱い」「日ごろの体調管理」をテーマにレクチャーする。

 同担当者は「今、自分が飼っている犬や猫に対して『本当にこのペットフードでいいのか』『最近、太ってきた』など、食事や体調管理の面で日ごろから感じている不安や疑問、悩みを解消できる場になる」という。「飼い主はもちろん、トリマーやペットショップの方など、日ごろ犬・猫に携わっている方たちにも足を運んでもらえれば」とも。

 参加無料。参加希望者はファクスまたはメールで事前に申し込みが必要。各会場とも定員は先着100人。詳しくはホームページで確認できる。

  • はてなブックマークに追加

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?