名鉄、「2」にちなんだ駅の記念切符発売-「平成22年2月22日」で

「~22年2月22日記念~ 2がたくさん並ぶ記念乗車券」のデザイン

「~22年2月22日記念~ 2がたくさん並ぶ記念乗車券」のデザイン

  •  
  •  

 名古屋鉄道(名古屋市中村区名駅1)は2月22日、「平成22年2月22日」の「2」が並ぶことを記念して「~22年2月22日記念~ 2がたくさん並ぶ記念乗車券」の販売を開始する。

 同乗車券は「2」にちなみ、名鉄の尾西線「二子(ふたご)駅」(一宮市)、各務原線「二十軒(にじっけん)駅」(岐阜県各務原市)、名古屋本線「二ツ杁(ふたついり)駅」(清須市)の各駅から「220円区間」の大人片道普通乗車券3枚を1セットにしたもの。各乗車券の記念券片にはそれぞれ「2000系」「200系」「2200系」の車両の写真がデザインされているという「2」づくし。

[広告]

「記念乗車券としても楽しんでいただけるほか、一連のイベントで配布している記念カードとも同じサイズの作りになっているので、切り離してカードとして楽しんでいただくこともできる」と担当者。1,000セット限定で価格は660円。

 これまで、「1」と「2」にちなみ1200系の電車をデザインで「新一宮駅」~「二子駅」、「一ツ木駅」~「二ツ杁駅」の切符「12・12・12記念乗車券」や、「七宝」「布袋」「富貴」など縁起のいい駅名からの乗車券「2000年ミレニアム記念きっぷ」、1000系10周年記念デザインの「10年10月10日記念きっぷ」などを販売した。

 名鉄サービスセンター、金山駅、栄町駅、豊橋駅などで販売している。3月31日まで。

  • はてなブックマークに追加

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?