JR東海、博物館正式名称は「リニア・鉄道館」に-来年3月開館予定

  •  
  •  

 JR東海は9月16日、現在準備を進めている「JR東海博物館」(仮称)の名称・ロゴ・開館予定日を決定し、発表した。

 名称は「リニア・鉄道館 ~夢と想い出のミュージアム~」。ロゴは、名称である「リニア・鉄道館」に込めた「夢」と「思い出」を表現し、スピード感と進歩し続けてきている鉄道の躍動感を表現した青色と紺色のデザイン。

[広告]

 同館は昨年8月に着工。場所は港区金城ふ頭。1階には車両展示や、日本最大面積のジオラマやシアターなどを設置。今年7月の終わりから8月上旬にかけて、展示車両「C62形式蒸気機関車」「ED11形式電気機関車」「300X新幹線試験電車」「0系新幹線電車」を搬入し終えた。2階には、東海道を中心にした鉄道交通の発達について模型やパネルで紹介する歴史展示、鉄道と密接に関わる物理の原理に就いて体験しながら学べるコーナーなどを設置する。

 開館予定日は来年2011年3月14日。

  • はてなブックマークに追加

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?