名古屋城で「ゆるキャラ祭り」-はち丸が出会った全国の「ゆる友」集結

「名古屋城 ゆるキャラ祭り」に参加する(左から)「エビザベス」「はち丸」「だなも」

「名古屋城 ゆるキャラ祭り」に参加する(左から)「エビザベス」「はち丸」「だなも」

  • 0

  •  

 名古屋城二之丸広場で10月2日・3日、名古屋城開府400年を記念して全国のゆるキャラが集結する「名古屋城 ゆるキャラ祭り」が開催される。

 築城以来初となる名古屋城でのゆるキャラ祭り。「名古屋城開府400年祭」のマスコットキャラクターとして名古屋市内外を問わず四方八方に飛び回りPRを行ってきた「はち丸」が、これまでにさまざまな場所で出会ったキャラクター「ゆる友」を中心に声を掛け、2日間で延べ50体(9月28日現在)が名古屋城に集結。同じく400年祭のキャラクター「だなも」「エビザベス」とともに400年祭の盛り上げに弾みをつける。

[広告]

 参加するキャラクターは、名古屋市交通局のマスコットキャラクター「ハッチー」、「ワン丸君」(犬山市)、「いなりん」(豊川市)、「やなな」(岐阜市)、「ねぎっちょ」(岐南町)、「いが☆グリオ」(伊賀市)など愛知県近隣のキャラクターを中心に、北は山形県の「芋煮マン」(山形市)から南は佐賀県の「唐ワンくん」(唐津市)まで全国各地で話題のゆるキャラが集まる。特別ゲストとして「せんとくん」も参加を表明している。

 オープニングには河村たかし名古屋市長も駆け付け、市長と子どもたちによる「なごらっチョ♪(開府400年の公式PRソング)」ステージを展開。イベントは、ゆるキャラたちが、それぞれのご当地自慢を行うほか、二之丸広場から西之丸までを大行進。天守閣をバックにした記念撮影、ゆるキャラじゃんけん大会、「せんとくん」ダンスステージ、「名古屋おもてなし武将隊」の演武なども予定する。

 実行委員会担当者は「来場者はもちろん、来てくれたゆるキャラのみんなも喜んでくれる楽しい祭りになってほしい。そして、名古屋開府400年祭のさらなる盛り上がりにつながっていけば」と話す。400年祭のマスコットキャラクターとしてデビューして早2年になる「はち丸」も、「オイラのゆるキャラ人生の集大成!!10月2日・3日は、ぜひ名古屋城まで応援に来たってちょ♪」とブログで意気込みを語っている。

 開催時間は10時~16時。雨天中止。祭り見学無料。別途、名古屋城観覧料(大人500円・中学生以下無料)が必要。

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?