食べる 買う

名古屋タカシマヤで「北欧展」-日本初の雑貨店やレストランも

北欧雑貨を取り扱う東京の「SPOONFUL」は今回初出店

北欧雑貨を取り扱う東京の「SPOONFUL」は今回初出店

  • 0

  •  

 ジェイアール名古屋タカシマヤ(名古屋市中村区名駅1)10階催会場で、12月14日から「北欧展」が開催されている。

スウェーデンの伝統工芸品の彫刻・絵付け実演

[広告]

 北欧の暮らしの文化を雑貨やグルメを通して紹介する同イベント。今年で9回目で、年に一度の人気展として定着してきた。今回も初日から女性客を中心とした多くの人々でにぎわいを見せた。

 出店は全36店舗。北欧ならではの手作りの雑貨や食器、伝統工芸品などを取り扱うショップが28店舗、現地の味を堪能できるグルメショップが8店舗出店している。そのうち、東京の人気ショップ「SPOONFUL」をはじめとした8店舗は今回初出店。スウェーデンの伝統工芸品である木彫りの馬「ダーラナホース」の作家を招き、製作実演も行っている。

 特に目玉となっているのが、タカシマヤの催事担当者がフィンランドまで赴き、現地で出店交渉をしたというレストラン「Utran Uittotupa(ウトゥラン ウイットトゥパ)」。今回が日本初出店となる同店は、現地シェフが来日し、フィンランドの郷土料理を日本流にアレンジした料理を提供している。開催時期がクリスマス間近ということもあり、盛り付けにも赤のクリスマスカラーを取り入れ、細部にまでこだわった。

 「会場を回ったら北欧を周ったような気分になれるような催し。ぬくもりある伝統工芸など、この催しを通して北欧文化を発信したい」と担当者は意気込む。会場の隣では、北欧の人気キャラクター「ムーミン」のスペシャルショップも同時開催。

 営業時間は10時~20時30分(最終日は17時まで)。今月24日まで(ダーラナホースの製作実演は22日まで)。

ピックアップ

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース