見る・遊ぶ 暮らす・働く

円頓寺かいわいで「まちかど芸術祭」-秋の開催に向け準備進む

レトロな雰囲気が残る円頓寺商店街・円頓寺本町商店街

レトロな雰囲気が残る円頓寺商店街・円頓寺本町商店街

  • 0

  •  

 円頓寺商店街・円頓寺本町商店街かいわいで現在、10月5日~27日に開催される「四間道・円頓寺『まちかど芸術祭』」の準備が進んでいる。

 「あいちトリエンナーレ2013」パートナーシップ事業として開催される同祭。期間中、レトロな雰囲気が残る商店街の店舗のショーウインドーを活用し、名古屋芸術大学美術学部版画コース、アートクリエイターコース学生のアート作品を展示する。当日配布する「見て歩きアートまっぷ」を見ながら、プロの芸術家を目指す学生の作品を楽しむことができる。

[広告]

 初日には、持ち寄った空きペットボトル(1.5~2リットルサイズ)でオブジェを作るアートワークショップを行う。名古屋芸術大学学生と一緒にペットボトルに色を塗る作業や組み立てを行い、参加者全員で作品を作る。参加には申し込みが必要で9月ごろから始める。そのほか、音楽やパフォーマンスを行うライブステージも登場する。

 初日と最終日には、クリエーターがオリジナル作品を展示販売するアートフリーマーケットを開催。当日はアーケードに60ブースが出店を予定し、プロのクリエーターや趣味としてもの作りをしている人が絵画、写真、アパレル、雑貨、陶芸などオリジナル作品を出品する。現在、出店者を募集している。詳しくはホームページで確認できる。

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース