天気予報

27

20

みん経トピックス

名駅でサザン新曲記念企画展名駅に「世界の太ちゃん」

名駅近く尾頭橋にダイニングバー、元5つ星ホテルのシェフが腕振るう

  • 0
名駅近く尾頭橋にダイニングバー、元5つ星ホテルのシェフが腕振るう

日替わりの「市場直送鮮魚の洋風お造り」

写真を拡大 地図を拡大

 名古屋駅からほど近い尾頭橋に、元5つ星ホテルのシェフが作るフレンチを提供する「Dining Bar Rutil(ダイニングバー ルチル)」(名古屋市中川区尾頭橋2、TEL 052-265-6969)がオープンして2カ月がたった。オープン日は7月1日。

貝をそのまま器にした「帆立貝のグラタン仕立て」

 店舗面積は約29坪。カウンター18席、テーブル22席を設ける。本格フレンチを提供するダイニングバーのほか、スポーツ観戦できる大型モニターや、ダーツを1台設置し、ダーツバーの要素も持たせた店舗。「深夜まで営業している、お酒や食事が楽しめるお店が近隣には少なかった。元有名ホテルで経験のあるフレンチのシェフと出会い、気軽に本格フレンチが楽しめるお店はあまりないと思い出店を決めた」と店主の高橋さん。

 自ら市場で素材を買い付けにいくという高橋さんは、前職で中央卸売市場で働いていたということもあり、「ほかのバーではなかなかまねのできない仕入れルートで新鮮な魚介類を提供できる」と自信を見せる。

 主なメニューは、「市場直送鮮魚の洋風お造り」(1,000円、日替わり)、「帆立貝のグラタン仕立て」(2個、900円)、「豚スペアリブのラグー ソースムースタルド」(1,100円)、「クレープのキャラメリゼ バニラアイス添え」(700円)など。ドリンクは、「ハイネケンドラフト」(700円)、「キール・ロワイヤル」(650円)など。

 店内ではスポーツ観戦やダーツなどのイベントも開催。「対戦相手のレベルでサービス商品内容もレベルアップする」という、サッカー日本代表戦で日本が勝利した場合に行うサービス企画や、秋に向けて、パーティー、マグロ解体ショー(予定)などを企画中だという。

 営業時間は18時~翌3時(金曜・土曜は翌5時まで)。水曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

大名古屋ビルヂング地下1階にオープンした立ち食いずし店「築地 男前鮓」。10人を収容できる店内の立ち食いカウンターの様子
[拡大写真]

VOTE

名古屋城と言えば?

アクセスランキング