3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

ノリタケの森で「森の夏至祭」-仏の食文化アペリティフをジャズとともに

ディナーの特別メニュー

ディナーの特別メニュー

  •  
  •  

 ノリタケの森(名古屋市西区則武新町3)の芝生広場で6月21日・22日、フランスの食文化「アペリティフ」に関連したイベント「森の夏至祭」が開催される。

ランチの特別メニュー

 名古屋市内で開催中の飲食店回遊型イベント「アペしよ!キャンペーン」では、専用チケット(4枚つづり4,200円、2枚つづり2,100円)を使ってフレンチレストランやビストロ、ワインバーなどの食べ歩きを楽しむことができる。同施設の参加は今年で3回目。キャンペーン中、園内のレストラン「キルン」でランチとディナーの特別メニューを、それぞれ提供する。

[広告]

 ランチコースは、「鶏胸肉の塩麹蒸しと夏野菜のサラダ・バルサミコソース」、「スズキのポワレ・バジルソースとバベットステーキ・赤ワインソース」、デザートに「モスカートワインジュレ」とパンの4品(チケット2枚)。ディナーコースは「プチトマトとモッツァレラチーズのカプレーゼ」「日間賀島産シラスと枝豆のケークサレ」など6品のアミューズとバケット(チケット1枚)を提供する。それぞれにグラスワイン(ソフトドリンク変更可)が注文できる。

 特別メニューの提供は今月29日まで。「ノリタケの食器で旬の食材をお楽しみいただければ」と同店シェフの藤原さん。営業時間は、ランチ=11時30分~14時30分、ディナー=17時30分~22時。月曜定休。

 「森の夏至祭」ではこの特別メニュー(ディナー)を屋外でジャズライブとともに楽しむことができる。演奏は、サクソホン・クラリネット奏者の瀬利優彰(せりまさあき)さんを中心としたジャズグループ。「幅広い選曲と演奏が期待できる」という。

 広場やテーブルの上にはキャンドルを飾り、「おしゃれな空間」にするという。「屋外の開放的で気持ちのよい空間と一緒に、ゆったりリラックスして、仲間と楽しむ時間を提供できれば」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は19時~21時。参加料金は、「アペしよ!キャンペーン」チケット1枚または当日券(1,050円)。事前予約可能。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?