食べる 暮らす・働く

訪日外国人向けの名古屋ツアー販売へ-英語通訳ガイドが歴史、文化を案内

ツーリズムデザイナーズの田尾さん

ツーリズムデザイナーズの田尾さん

  •  
  •  

 名古屋の街を巡る訪日外国人向けのツアーが年明けから発売される。販売・運営は、ツーリズムデザイナーズ(名古屋市緑区)。

訪日外国人向けのツアーのチラシ

 徳川家康が築いた名古屋は「サムライスピリッツを感じられる街」と、同社の田尾さん。ツアーには、国家資格を持った英語の通訳ガイドがつく。「至る所にある魅力を見過ごさないように、通訳ガイドから背景にある歴史や文化を聞いた上でツアーを楽しんでもらいたい」

[広告]

 ツアーの集合場所は名古屋駅。地下鉄移動で名古屋城、栄、大須を巡る。サムライ、城、建物、宗教、日常、名物の食べ物、ポップカルチャー、ハイテク文化、エンターテインメント、ショッピングの10のカテゴリーを名古屋の街で体験、体感できるポイントを売りにしている。

 「視点を変えると、いろいろな要素が詰まっている」と田尾さん。栄にある「オアシス21」は、ユニークな外観で建築物としての価値があるほか、回転ずしや名古屋めしを楽しめる店舗や、アニメグッズ店などもそろう。大須では商店街で市民の生活そのものを見られるほか、日本茶店や着物店などで日本の文化、メード喫茶、名古屋発祥のパチンコなども楽しめるのが特徴。「神社仏閣が多いため2大宗教を体感できる」。「名古屋城でサムライを体感できるプログラムも今後、作っていきたい」とも。

 価格は1人8,800円。2015年2月28日まで、オープン記念として1,000円で販売する。問合せ・申し込みは、電話(TEL 050-3634-4574、10時~17時)か、メール(reservation@tourismdesigners.com)で受け付ける。

  • はてなブックマークに追加

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?