食べる

名鉄百貨店で「屋上ビアガーデン」 名鉄沿線の名物グルメを目玉に

「手羽先唐揚げ」「鉄板ナポリタン」など名鉄沿線の地域にちなんだ名物グルメ

「手羽先唐揚げ」「鉄板ナポリタン」など名鉄沿線の地域にちなんだ名物グルメ

  • 0

  •  

 名鉄百貨店本店(名古屋市中村区名駅1)は4月22日、「屋上ビアガーデン」の営業を始めた。

「豊橋カレーうどん」など食事メニューも

 今年は、名鉄沿線の地域にちなんだ名物グルメを集めた。名古屋からは「手羽先唐揚げ」「味噌(みそ)おでん」、コショウが利いた「あんかけスパ」、「鉄板ナポリタン」は薄焼き卵も敷いてある。岡崎からは甘口、辛口の2種類のみそだれを用意した「八丁味噌串カツ」、犬山は「田楽とうふ」、豊川は「豊川いなり」、知多は「たこめし」、モーニング文化の一宮は「小倉トースト」、岐阜は漬物の卵とじ「つけものステーキ」と「鶏ちゃん焼き」など全16種類。豊橋の「豊橋カレーうどん」は、ご飯、とろろ、カレーうどんが層になった独自のスタイルで、利用客が自分で好きな量を盛り付けることができる。

[広告]

 そのほか、揚げ物や焼きそばなどの定番メニューや、6種類のドレッシングを用意したサラダバー、野菜を使った総菜、フルーツやミニシュークリームなどのスイーツも充実させた。料理は全体で70種類以上。「家族連れや女性のお客さまにも利用してもらいたい。食べ物もスイーツやサラダも豊富に用意し、膝掛けの貸し出しもある。駅から直結で立地も良く、女子会などにもいいのでは。時間制限がないので、グループの利用では遅れて参加する人がいる場合も大丈夫」と同店広報の高須さん。

 ドリンクは、キリンビールの「一番搾り」「一番搾りスタウト」などの4種類の生ビールのほか、ハイボールや、スミノフレモネード、カクテル、焼酎、ソフトドリンクを用意。500円追加で、ハイネケン、バドワイザー、ギネスなど外国銘柄ビールも楽しめる。5月10日以降の毎週火曜日は追加料金無しで楽しめる。

 席数は668席で、屋外=500席、屋内=168席(雨天時は屋内席のみ)。屋上庭園の中にテーブルと椅子を設置して運営する同ビアガーデン。「昼は緑に囲まれながら、夜は回りの名駅ビル群を眺めながら楽しんでもらえる」(高須さん)。

 時間制限無しで、バイキング形式の食べ放題、飲み放題が特徴。料金は、大人=3,800円、小人(5~12歳)=1,500円。初日~5月8日の17日間はオープニング特別価格を用意。11時~14時、16時~22時の2部制で、大人=2,800円・小人(5~12歳)=1,000円。

 営業時間は16時~22時(飲食の提供は21時30分まで)。

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?