食べる

名駅の新ビルにニューヨーク発レストラン「サラベス」 名古屋限定メニューも

「サラベス」代表メニューの「クラシックエッグベネディクト」

「サラベス」代表メニューの「クラシックエッグベネディクト」

  •  
  •  

 名駅前の新ビル「JRゲートタワー」内の商業施設「タカシマヤ ゲートタワーモール」1階に4月17日、ニューヨーク発レストラン「サラベス」がオープンする。

仕上げに金粉をトッピングする名古屋店限定の「シュリンプエッグベネディクト」

 ニューヨーク出身のサラベス・レヴィーンさんが1981年に創業し、フレンチトースト、パンケーキ、エッグベネディクトなど伝統的なアメリカの朝食メニューで人気を集める同店。席数は83席。

[広告]

 現在は、ニューヨーク10店舗、フロリダ1店舗、ソウル1店舗、台北1店舗、ドバイ1店舗、日本国内では東京に3店舗、大阪に1店舗を展開している。代表メニューは、「クラシックエッグベネディクト」、「レモンリコッタパンケーキ」(以上、各1,450円)、「ワングレートバーガー」(1,550 円)など。

 名古屋店は、朝食メニューのほか、ランチ、ディナーメニュー、アルコールも取りそろえる。現在名古屋店のみで提供する限定メニューも多数用意する。

 新作の朝食メニュー(9時~16時30分)として、「ランバージャックプレート」(1,380円)、「アップルパイッフル」(1,250円)を用意。11時~16時30分は、「ファット&フラッフィーホットドッグ」(1,380円)、「スモークサーモンサンドウィッチ」(1,550円)、ディナータイム(17時~)は「ミートボールのトマト煮込み」(1,000円)、「スペアリブ&パクチー」(1,400円)などのサイドメニュー、「ローストパプリカとアンチョビのトマトスパゲティ」(1,700円)、「真鯛のポワレ」(2,000円)なども用意する。

 同店では、オープン記念期間限定で看板メニューの「エッグベネディクト」をアレンジした限定メニュー「シュリンプエッグベネディクト」を提供する。エビを使ったパテを焼き上げた「シュリンプケーキ」と半熟卵をマフィンに載せ、エビのうま味を抽出したというビスクソース風のオランデーズソースを掛け、仕上げに金粉をトッピングする。価格は2,250円(オリジナル・トートバッグ付き)。各日30食限定。提供期間は4月17日~5月16日。

 営業時間は9時~22時(初日は10時開店)。

  • はてなブックマークに追加

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?