天気予報

10

6

みん経トピックス

名古屋で文化の祭典開幕名駅で学生デザインのイルミ

名古屋駅前に「叙々苑 游玄亭」 東海エリア初出店

名古屋駅前に「叙々苑 游玄亭」 東海エリア初出店

人気メニューという「すだれ肩ロース炙(あぶ)り焼」(イメージ写真)

写真を拡大 地図を拡大

 名古屋駅前の新しくオープンする飲食ビル「Third KHビル」8階に10月25日、焼き肉店「叙々苑 游玄亭 名古屋」(名古屋市中村区名駅3、 TEL 052-485-5529)がオープンした。

オープン記念企画の「雅コース」

 叙々苑グループの最高級店となる「游玄亭」は現在、東京に5店舗、大阪に1店舗展開しており、東海エリアへの出店は今回が初めてとなる。

 同社広報担当者によると、「游玄亭」は、「水のように浮世を楽しむ、食通の玄人の方たちが集まるところ」をイメージして名付けた店名という。「叙々苑の歴史の中でも、お客さまが求めるものを一つ一つ取り入れて来てたどり着いた空間。厳選した食材、斬新で快適な空間、繊細なおもてなしを提供する」と同担当者。

 店舗面積は109坪。全室個室で、ガラスのスライド式自動扉を施したテーブル個室11卓・49席、「料亭を思わせる趣(おもむき)」のある和風特別個室5室・38席を設ける。個室使用料は別途、テーブル個室5%、和風特別個室10%が必要となる。

 人気メニューは、「厳選した和牛で脂身が少ない」という「すだれ肩ロース炙(あぶ)り焼」(4,000円)、「牛タンのやわらかい部分」に味付けしたネギを包み込んで焼く「上ネギタン塩焼」(3,000円)。このほか、「カルビ焼」(2,900円)、「特選カルビ焼」(5,200円)、「赤身ロース焼」(2,600円)、「特選ロース焼」(4,200円)、「ハラミ焼」(3,000円)、「叙々苑サラダ」(800円)などを用意する。

 ランチメニューは、「肩ロース焼」、キムチ、サラダ、ナムル、ライス、スープ、デザート、ドリンクをセットにした「肩ロース焼ランチ」(2,900円)、「カルビ焼」「赤身ロース焼」「エビ焼」をセットにした「焼肉ランチA」(3,500円)など。ランチメニューは税込み。

 現在、オープン記念企画として2月28日まで、コース料理「雅コース」を提供している。「タン塩焼」「特選赤身焼」「特選ロース薄切焼」など「叙々苑を代表する」焼き肉メニューに、キムチ、サラダ、チャプチェが付く。価格は9,180円。

 営業時間は、ランチ=11時30分~15時、ディナー=15時~23時(平日は17時~)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

大名古屋ビルヂングのビル外構にもイルミネーションを施した
[拡大写真]

アクセスランキング