見る・遊ぶ

中京テレビ本社でグランパス最終節をパブリックビューイング J1へ名古屋の風を起こそう

オアシス21で行われたV・ファーレン長崎戦のパブリックビューイング

オアシス21で行われたV・ファーレン長崎戦のパブリックビューイング

  •  

 中京テレビ本社ビル(名古屋市中村区平池4)1階プラザCで11月19日、名古屋グランパスの最終節「J2リーグ第42節 カマタマーレ讃岐戦」のパブリックビューイングが行われる。

 J1昇格へ向けてリーグ戦残り2試合となった同クラブ。「J1へ名古屋の風を起こそう」と題して、さまざまな企画を行っている。最終節の讃岐戦では、香川県丸亀市で観戦する日帰りの「アウェー応援バスツアー」を企画。さらに名古屋市内でのパブリックビューイングを決定した。

[広告]

 同クラブ広報は「現地まで行けないという方も、名古屋の地から選手たちに声援を送っていただければ」と呼び掛ける。

 イベント開始時間は15時40分(16時キックオフ)。席数は215席(うち車いす席2席)。入場無料だが、入場には11月10日10時から「グランパスチケットストア」で発券する「パブリックビューイング入場券(無料)」が必要(定員に達し次第終了)。発券手数料、決裁手数料は購入者負担。

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?