食べる 買う

名古屋駅前・タカシマヤ ゲートタワーモールが1周年 鈴木ちなみさん登場

バースデーケーキをモチーフにしたリボンのアート作品の前で鈴木ちなみさん

バースデーケーキをモチーフにしたリボンのアート作品の前で鈴木ちなみさん

  •  

 名古屋駅前の商業施設「タカシマヤ ゲートタワーモール」(名古屋市中村区名駅1)が4月11日、開業1周年を記念したセレモニーを開催した。

1周年記念限定スイーツも登場

 昨年4月17日、JRゲートタワーの地下1階~地上8階にオープンした同館。ゲートタワーモール事業部長の林田明雄さんは「昨年開業した4月から今年の3月までで、ジェイアール名古屋タカシマヤ、タカシマヤ ゲートタワーモールの2店合計で来店者数は5500万人だった。2年目に向けて、ワクワク、満足していただける館づくりをしていく」と意気込む。

[広告]

 周年企画のテーマを「名駅でつながろう!」に据え、企画のナビゲーターとして岐阜県出身の鈴木ちなみさんを起用。セレモニーにも駆け付け、開店後に来店客を笑顔で出迎えた。「1周年記念のイベント、おいしいもの、かわいいものなど、2度、3度と楽しんでほしい」とコメントした。

 2階エントランスには、アーティストユニット「リボネシア」が手掛けた、リボンで作られたシャンデリアやバースデーケーキをモチーフにしたアート作品が登場。セレモニーでは鈴木ちなみさんらが除幕式を行った。そのほか、2017年に東京・表参道で開かれたアート展「ビニール・ミュージアム」の作品が3~5階の一角に登場。フォトスポットとして楽しめる。

 館内の143ショップが限定商品や企画を用意。金のシャチホコをポイントで付けたトートバッグ(ユナイテッドアローズ、2万1,600円、10点限り)、小倉トーストと金のシャチホコのイラストを表紙にデザインしたメモ帳(スミス、540円、各400冊限り)など、名古屋らしい商品を販売する店舗のほか、洋服の限定色などを用意するアパレルショップなども。

 「マルフク コーヒーテラス」では、同店のプリンやアイスクリームを、パンなどの製造販売をする「神戸屋キッチン エクスプレス」の「神戸屋づくり輝き生食パン」に載せたコラボスイーツ「神福(こうふく)のおやつ」(ドリンク付き1,280円、4月13日までは1,111円)、「サラベス」はクロワッサンで作ったフレンチトーストにオレンジメープル味のソースを合わせた「オレンジクロワッサンフレンチトースト」(1,782円)、「神戸屋キッチン エクスプレス」は西尾抹茶を使った「神戸屋づくり輝き 西尾抹茶の生食パン」(1,080円、販売は13時~で数量限定)。限定商品の販売期間は店舗により異なる。

 営業時間は10時~21時。周年企画は5月6日まで。

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?