食べる

名駅のJRセントラルタワーズレストラン街、1年半かけ大改装へ

  •  

 ジェイアールセントラルビル(名古屋市中村区名駅1)は2月16日、JRセントラルタワーズ12・13階の「タワーズプラザ レストラン街」 を改装すると発表した。

 同レストラン街は昨年4月にオープンしたJRゲートタワー12・13階の「ゲートタワープラザ レストラン街」と直結している。

[広告]

 工事期間は2月下旬から~2019年秋頃の約1年半を予定。2000年3月の開業以来の大規模な改装になる。2020年に開業20周年を迎えるのを機に、広報担当者は「お客さまにより一層お楽しみいただけるレストラン街を目指していくための改装工事」と話す。通路・広場等の改修と、経年劣化した空調や厨房などに関わる基幹設備の取り換えなど、館内設備の更新を行う。

 期間中、エリアを分けて段階的に店舗の改装工事を行う予定。3月1日からは第1弾として、12階の「大かまど飯 寅福」「焼肉トラジ」、13階の「豆富百珍 八かく庵」「とんかつ 恵亭」「とり五鐵」「加賀屋」「すし 桂」「東京杉並 やぶそば」「たか福」の計9店舗が休業し、工事を進める。この9店舗のリニューアルオープンは夏頃を予定しているという。工事エリア内のトイレも使えなくなる。

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?