見る・遊ぶ

ドルフィンズアリーナで愛知バスケフェス Bリーグ選手らが直接指導

ドルフィンズアリーナで開催される「2018愛知バスケットボールフェスティバル」(写真は昨年の様子)

ドルフィンズアリーナで開催される「2018愛知バスケットボールフェスティバル」(写真は昨年の様子)

  •  
  •  

 ドルフィンズアリーナ(名古屋市中区二の丸1)で6月3日、「2018愛知バスケットボールフェスティバル」が開催される。

 愛知県バスケットボール協会が愛知県内のミニバスケット競技者や子どもたちを対象に行う同イベント。BリーグやWJBL(バスケットボール女子日本リーグ)の選手が直接指導するバスケットボールクリニック」(参加料500円、1回50人限定)や3×3大会(参加料1,000円)、フリースローチャレンジ、サイン会など、さまざまな企画を行う。バスケグッズを特価で販売するショップも設置する。

[広告]

 名古屋に拠点を置く4チームからは、柏木真介選手、藤永佳昭選手(以上、名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)、杉本慶選手、野崎零也選手(以上、Fイーグルス名古屋)、脇梨奈乃選手、山本麻衣選手(以上、トヨタ自動車アンテロープス)、櫻木千華選手、池谷悠希選手(以上、三菱電機コアラーズ)がゲストとして出演。クリニックやサイン会に参加する。

 同時開催される「バスケキッズフェスティバル」(小学生以下対象)では、バスケ未経験・初心者の子どもでも楽しめるワークショップ(先着300人)やアクティビティを行い、バスケットボールの魅力を紹介する。

 開催時間は10時~16時。入場無料。

  • はてなブックマークに追加

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?