学ぶ・知る

LIXILショールームで夏休み自由研究向け企画 水回りクイズラリーやセミナー

LIXILショールーム名古屋外観

LIXILショールーム名古屋外観

  •  

 「LIXILショールーム名古屋」(名古屋市中村区名駅南4)は現在、夏休みの自由研究に向けたイベントを開催している。

 2016年にオープンした同ショールーム。イベントは初めて。同イベント担当で同社の住宮和夫さんは「夏休み時期に合わせ自由研究の材料になるような内容で、かつ、ショールームを訪れるきっかけになれば」と話す。小学生から大人まで参加できる。

[広告]

 家の中の水回りに関するものを題材にした「水回りクイズラリー」は、ショールーム内に設けたヒントマークを参考に6問のクイズを解いていくもの。「大人でも間違える人がいる」と住宮さん。実施は9月2日までで時間は10時~16時30分。予約不要、参加無料。

 セミナーは、家の中に潜む危険な場所を知り解決策を学べる「家の中の安全を考えよう」(8月7日)、昔のトイレや世界のトイレを知れる「トイレは世界を救う!」(20日)、身近なユニバーサルデザインを知り多様性の理解を深める、東京2020公認教育プログラム「ようい、ドン」の一つ「ひとりにいい、みんなにいい、ユニバーサルデザイン」(24日)。各回10時30分~12時で、定員50人。参加無料。「大人も参加できるので家族でも楽しめる」。電話予約優先(TEL 0570-783-051)で当日参加も可能。

 工作体験企画も実施し、1センチ角のモザイクタイルを使って作るフォトフレーム作り(7日)や、光るどろだんご教室(30日)など。10時30分~、12時~、13時30分~、15時~で、定員50人(要予約)。参加費は500円。

 「セミナーを聞いて自由研究のテーマにしてもらえれば」。「水回りに興味を持ってもらい、トイレやお風呂に愛を持ってもらいたい」とも。

 ショールームの営業時間は10時~17時。水曜休館(8月13日~16日も休館)

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?