見る・遊ぶ

名古屋城前のホテルで「さくらフォトコンテスト」 「名古屋城と桜」テーマに

2018年度1位になった作品「桜嵐」(画像提供:ホテルナゴヤキャッスル)

2018年度1位になった作品「桜嵐」(画像提供:ホテルナゴヤキャッスル)

  •  
  •  

 名古屋城近くのホテルナゴヤキャッスル(名古屋市西区樋の口町3、TEL 052-521-2121)が現在、「名古屋城と桜」をテーマにした「さくらフォトコンテスト」の作品を募集している。

2018年度2位の作品「名古屋城と桜」

 今回で7回目の恒例企画。毎年約300点の応募があるという。1枚の作品の中に名古屋城天守閣のほか、石垣、お堀、庭園などと、桜の両方が写っている写真を募集する。作品は2019年に撮影されたものに限る。

[広告]

 開業50周年を迎える同ホテル。同企画担当の蒲生真梨子さんは「記念すべき年のさくらフォトコンテストなので、今まで以上に名古屋城周辺の景観の美しさや伝統と歴史が培ってきた魅力を発信していきたい」と話す。「毎年、普段私たちが見ている城景とは異なる作品の応募があり、違った切り口での魅力を知ることができるので、作品が楽しみ」とも。

 1位は同ホテル「クラブルーム スーペリア」のペア宿泊券(1人)、2位はホテル内のレストラン3店舗(クラウン、西の丸、柳城)から選べるペアランチ券(1人)、3位はレストラン「ブローニュ」のペアディナービュッフェ券(1人)、入選はティーラウンジ「ウィンザー」のケーキセット券(7人)、インスタグラム賞は「ブローニュ」ペアランチビュッフェ券(2人)を進呈する。中日新聞写真部と同企画事務局が審査する。

 応募締め切りは4月21日。応募方法は、特設サイトから画像データ(3メガバイトまで)を送付、または現像写真を郵送、またはインスタグラムでハッシュタグ「#ホテルナゴヤさくら」を付けて投稿する。受賞作品の発表は6月上旬に、特設サイトやフェイスブック、インスタグラムで発表する。

  • はてなブックマークに追加

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?