食べる

名古屋のスイーツ「ぴよりん」8周年 誕生日会や新「ぴよりん」のアイデア募集

7月1日に「誕生日」を迎える「ぴよりん」

7月1日に「誕生日」を迎える「ぴよりん」

  •  
  •  

 ヒヨコをモチーフにしたスイーツ「ぴよりん」の8回目の「誕生日」を祝う企画「ぴよりん 8th Happy Birthday」が6月21日、名古屋駅構内の「ぴよりんshop」「カフジャンシアーヌ」「なごやめしカフェ トラッツィオーネ ナゴヤ」の3店で始まる。

8th Happy Birthday仕様に装飾した「ぴよりんshop」

 「ぴよりん」は名古屋コーチンの卵を使ったプリンをババロアで包み、スポンジクラムをまとわせ、チョコレートの目や羽を付けヒヨコをモチーフにした姿に仕上げた名古屋のスイーツ。ジェイアール東海フードサービス(名古屋市名駅南1)が製造・販売する。

[広告]

 21日には初企画の「あなたが作る『ぴよりん』開発プロジェクト」のエントリーを開始。食べてみたい「ぴよりん」、あったら面白そうな「ぴよりん」などのアイデアを一般募集する。同社担当者によると、これまでSNSを通じてファンから「こんな『ぴよりん』があれば」というまだ見ぬぴよりんのアイデアや、実際にアレンジしたぴよりんをSNSに投稿する人が多くいると言う。「ファンの皆さまの願い、そして商品化するという夢をかなえられると思い、この企画を始動した」。

 エントリーは「#ぴよりん商品開発プロジェクト」とハッシュタグを付け、ツイッターまたはインスタグラムで、写真やイラストでアイデアを投稿する。集まったアイデアの中から同社が複数点選んだ「すてきなぴよりん」を公式ホームページに掲載し人気投票を行う。最も投票数が多いアイデアを商品化し販売する。衛生管理や製造技術などで商品化できない場合もある。募集期間は7月7日まで、投票期間は7月14日~28日。

 誕生日当日の7月1日17時からは、「なごやめしカフェ トラッツィオーネ ナゴヤ」で誕生日パーティーを開催。通常の「ぴよりん」200個分に相当する大きさの「巨大メモリアルぴよりん」が登場するほか、参加者がハッピーバースデーの歌で祝い、記念の集合写真撮影も予定。名古屋グランパスの公式マスコット「グランパスくん」も祝に駆け付けるという。参加者はカフェ利用が必要。「巨大メモリアルぴよりん」の振る舞いも行う予定。

 7月25日・26日は同店で「ぴよりんを作ろう教室」を開催。「ぴよりん」の製造を担当するパティシエと一緒に、「ぴよりん」の本体部分にスポンジクラムを付け、チョコレートでできたトサカや羽、目を付ける体験ができる。開催時間は両日10時~。各回5組(1組=3人まで)。参加費は1人=1,500円(ぴよりん、ワンドリンク、オリジナルグッズ土産付き)。先着順で同店店頭、または電話(TEL 052-589-0805)で申し込む。

 7月1日には、「ぴよりん 8th Happy Birthday デコレーションケーキ」(1,800円、1日20個限定、15時から販売、7月3日まで)、8周年を記念したデザインがプリントされた「ぴよりんラテ(ホットのみ)」、「ぴよりんウーロンチーズティー(アイスのみ)」(以上各580円、31日まで)の販売も始まる。インターネット限定で、「ぴよりん」のぬいぐるみ・マスキングテープ・パスケース・8周年デザインのトートバッグなど6点を詰め合わせグッズセットも販売。価格は3,500円(送料別)で30個限定。

 「ぴよりん」は公式ホームページを通じて「ぴよりんのお誕生日会に来てくれてありがとう!いつもの感謝の気持ちを込めて、楽しいイベントやキャンペーンをたくさん用意したよ!名古屋に来られない人でも楽しめる情報も盛りだくさん!ぜひ楽しんでいってね!」とコメントしている。

 限定商品の販売店は同企画特設サイトで確認できる。

  • はてなブックマークに追加

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?