食べる

「ぴよりん」が巨大サイズに 通常の24個分の大きさで味にも一工夫

通常の「ぴよりん」(左)と24個分の「ぴよりんDX」(右)

通常の「ぴよりん」(左)と24個分の「ぴよりんDX」(右)

  •  
  •  

 「ぴよりんDX(デラックス)」の予約販売が3月20日、名古屋駅構内の「ぴよりんshop」(TEL 052-589-0750)でスタートした。

「ぴよりんDX」の後ろ姿

 「ぴよりん」は名古屋コーチンの卵を使ったプリンをババロアで包み、ヒヨコをモチーフにした姿に仕上げたスイーツ。ジェイアール東海フードサービス(名古屋市名駅南1)が製造・販売する。

[広告]

 「ぴよりんDX」は通常の大きさの「ぴよりん」24個分。中身は通常の「ぴよりん」と異なり、プリンとババロアのほかに、紅茶味のムースとベリーのジュレ、イチゴ味のムースが層になっている。同社のケーキ工房・工房長の木山裕子さんは「サイズは大きくとも、味わいをしっかりと出せるように紅茶味とイチゴ味を使った。通常の『ぴよりん』の特徴の一つでもあるババロアを通常のものと変わらない風味に作り上げるのが大変だった」と振り返る。

 大きいサイズになっても「ぴよりん」の愛らしさを残しつつ、丸みやトサカ、羽、くちばしなどのバランスも考え仕上げた。ホールケーキ用の箱にも入るサイズだという。

 木山さんは「プレミアムフライデー時に販売するぴよりんのデコレーションケーキや、クリスマスケーキなど人気が高い。ぴよりんのファンの方の要望により応えられるよう、もっと好きになってもらえるようにという思いを込めて、愛情もデラックスなぴよりんを作った。ファンにはいつものぴよりんとは違う特別感を、これからファンになる方には驚きのほか、おいしさも十分に伝えられる商品になると思う」と話す。

 価格は5,800円。受け渡し日の1週間前までに予約が必要。1日の予約数は10個まで。現在のところ、1週間に1個くらいの頻度で注文があり、誕生日ケーキとして購入する人が多いという。希望のメッセージを注文できるチョコレートプレートも付く。

 営業時間は10時~20時。

  • はてなブックマークに追加

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?