食べる

名古屋のスイーツ「ぴよりん」がモーニングとポテサラに 駅構内のレストランで

「ぴよりんモーニングセット」(写真はアイスコーヒーのセット)

「ぴよりんモーニングセット」(写真はアイスコーヒーのセット)

  •  

 名古屋のスイーツ「ぴよりん」が8月1日、モーニングセットとポテトサラダになってJR名古屋駅構内のカフェレストラン「トラッツィオーネ ナゴヤ」(名古屋市中村区名駅1、TEL 052-589-0805)に登場した。

ポテトサラダでぴよりんをかたどった「ぴよりんポテトサラダ」

 同店は「ぴよりん」を製造・販売するジェイアール東海フードサービス(名駅南1)が運営する。

[広告]

 「ぴよりんモーニングセット」は、ぴよりんのイラストとロゴの焼き印を押したトースト(小倉あんとバター付き)とノーマルぴよりん(1個)が付く。7時~11時はドリンク代に300円増しで提供。14時以降は「ぴよりんトーストセット」(ドリンクは別料金)として580円で提供する。

 同店料理長の内田光一さんは「人気があるぴよりんをモーニングタイムにも販売したいという社内の意見が始まり。モーニングメニューで定番のトーストにぴよりんをどう表現するか考え焼き印を作ることにした」と話す。主に女性客や子連れ客の利用が多い。

 「ぴよりんポテトサラダ」(380円)はディナータイム(17時~)限定で販売。おつまみ新メニューを考案するに当たり、お酒を飲む男性にも好まれるポテトサラダを用意することになり、「普通では面白くない」という思いでぴよりんの姿を表現してみることに。「ぴよりんをかたどることと食感を考え、硬すぎず軟らかすぎずバランスをとって仕上げた」(内田さん)。

 くちばしや羽はニンジンで、つぶらな目はブラックオリーブで表現。ポテサラの中には卵サラダを忍ばせ、周りにはカリカリに焼いたベーコンとオニオンスライスを添える。「かわいいと女性に好評。男性も好きなポテトサラダとして用意したが、かわいすぎるようで注文しづらいのかも…(笑)」

 店長の木村耕さんは新メニューを通じて「ぴよりんの認知度をより高めて、名古屋めしの仲間入りするのが夢」と話す。「観光客をターゲットにし夏休みシーズンに合わせて提供を始めた。9月以降も、休日に名古屋に遊びに来る観光客にも楽しんでほしい」とも。

 営業時間は7時~22時30分。

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?