天気予報

27

20

みん経トピックス

名駅で女性限定テント泊講座ボイメン田村さんら出演映画

大名古屋ビルヂングに岡崎の人気カフェ 三河地方の素材にこだわり

大名古屋ビルヂングに岡崎の人気カフェ 三河地方の素材にこだわり

パンケーキに「ブルーベリーとマスカルポーネ」をトッピング

写真を拡大 地図を拡大

 名古屋駅前の「大名古屋ビルヂング」(名古屋市中村区名駅3)内のイセタンハウス2階に6月6日、岡崎市で「人気」のカフェ「Мир Cafe(ミールカフェ)」(TEL 052-224-2222、イセタンハウス代表)がオープンした。

シンプルに味わうこともできる「フレンチトースト」と「本宮抹茶ラテ」

 同店は岡崎で2年前にオープン。今回、初の外部出店として名古屋に出店。「三河エリアの素材を使うことにこだわっている」と言い、純国産鶏種「岡崎おうはん」の卵「ランニングエッグ」、愛知県産の小麦「きぬあかり」、太田油脂(岡崎市)の菜種油「赤水」などを使う。名古屋店の店長の附柴隆文さんは「三河の素材を名古屋に持ち込み、三河を知ってもらい来てもらえるきっかけとなって、地域活性化につながれば」と話す。

 店内には20席(テーブル、カウンター)を設けた。ガラス越しに調理の様子を見ることができる。

 岡崎の本店で人気の「パンケーキ」(650円)や「フレンチトースト」(550円)に加え、名古屋店では「クレープ」(450円)を新たに用意。全て鈴木養蜂園(田原市)の「完熟はちみつ」とフランス産「Etrez(エトレ)」のバターを添える。

 パンケーキ、フレンチトースト、クレープをベースにして、ホイップクリームやアイス、ソース、フルーツなどをトッピングすることができる。トッピングメニューは、バニラアイス(200円)、ホイップクリーム(100円)、蜂蜜に代わり無料で変更できるチョコレートソースまたはキャラメルソース。期間限定の「三河産無花果(イチジク)の赤ワイン煮込み」や「ブルーベリーとマスカルポーネ」(以上、480円)も。そのほか、「みかわポークのロースト バジルソース」(650円)、「稲垣腸詰店のソーセージとラタトュイユ」(480円)など食事系のトッピングも用意。

 ドリンクメニューは一杯ずつ点(た)てた抹茶を客席でミルクと合わせる「本宮抹茶ラテ」、「額田(ぬかた)一番ほうじ茶ラテ」(以上、500円)、「わ紅茶」(400円)、自家製の「シトラスジンジャーエール」「ミックスベリーソーダ」(以上、530円)など、新メニューをそろえた。価格は全て税別。

 営業時間は11時~21時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

大名古屋ビルヂング地下1階にオープンした立ち食いずし店「築地 男前鮓」。10人を収容できる店内の立ち食いカウンターの様子
[拡大写真]

VOTE

名古屋城と言えば?

アクセスランキング