食べる

JR名古屋駅構内のカフェレストランがリニューアル 専門店「ぴよりんshop」も新設

店頭の一角に「ぴよりんshop」が入る「トラッツィオーネ ナゴヤ」外観

店頭の一角に「ぴよりんshop」が入る「トラッツィオーネ ナゴヤ」外観

  •  
  •  

 JR名古屋駅構内のカフェレストラン「トラッツィオーネ ナゴヤ」(名古屋市中村区名駅1、TEL 052-589-0805)が3月27日、リニューアルオープンする。これに伴い、店頭の一角には、ヒヨコをモチーフにし名古屋コーチンの卵を使った洋菓子「ぴよりん」の専門店「ぴよりんshop」(TEL 052-589-0750)がオープンする。運営はジェイアール東海フードサービス(名駅南)。

「ぴよりん」、サブレ、ショコラを盛り合わせる「ぴよりんセット」

 「トラッツィオーネ ナゴヤ」はこれまで、17時以降のディナータイムがフルサービス制だったが、「より手軽に利用できるように」という目的で全時間帯をセルフサービスに変更する。ドリンクのテークアウトも対応する。

[広告]

 モーニングタイム(7時~11時)は、ゆで卵とトーストが付く「トーストモーニング」(ドリンク代+無料)、ゆで卵と小倉トーストが付く「小倉モーニング」(同+50円)、「ホットドッグモーニング」(同+100円)などを用意。モーニングメニュー注文客は野菜ジュース「野菜生活100」が飲み放題になる。11時~22時30分は、「鉄板ナポリタン」(880円)、オムライスにエビフライを載せた「エビフライ&オムライス」(1,380円)、前菜やメイン、ご飯を盛り合わせた「ヘルシープレート」(980円)などの食事メニューのほか、「ビアセット(ソーセージ)」(1,000円)などのつまみメニュー、「ぴよりんセット」(950円、ドリンク付き)などを提供。

 席数は90席。営業時間は7時~22時30分。

 「ぴよりん」はこれまで名古屋駅構内の「カフェ・ジャンシアーヌ」で一商品として販売してきたが、「より多くのお客さまに『ぴよりん』をさらにお買い求めいただきたい」(同社担当者)との考えで専門店「ぴよりんshop」を開くという。「カフェ・ジャンシアーヌ」での販売も継続する。

 ノーマルの「ぴよりん」(380円)のほか、同店限定でイチゴ味の「イチゴぴよりん」、バレンタインぴよりんと同じ味の「チョコぴよりん」(以上430円)をテークアウト限定で販売する。そのほか、「ぴよりんサブレ」(10枚入り880円)、「ぴよりんショコラ」(4個入り560円)も。

 営業時間は10時~20時。

  • はてなブックマークに追加

名駅経済新聞VOTE

名古屋駅前広場の再整備に向けて、「名古屋らしさ」を感じる象徴的な空間形成「名古屋の顔づくり」のアンケート・アイデア募集が始まりました。「名古屋らしさ」を考える上でどういった視点を重視しますか?