見る・遊ぶ 買う

名鉄の「ミュースカイ」モチーフのTシャツ、名鉄百貨店などで販売

「ミュースカイ」をモチーフにしたTシャツ。前と後ろでつながるデザイン。

「ミュースカイ」をモチーフにしたTシャツ。前と後ろでつながるデザイン。

  •  

 名古屋鉄道(名鉄)の空港特急「ミュースカイ」をモチーフにしたTシャツが3月21日から、名鉄百貨店本店(名古屋市中村区名駅1)で期間限定販売されている。

 「楽しくないTシャツなんて欲しくない。」をキャッチフレーズに据えるTシャツブランド「OJICO(オジコ)」(運営=チャンネルアッシュ、石川県金沢市)が手掛ける電車アイテムの商品。名鉄とのコラボ商品は2016年5月に発売した「パノラマカー7000系」が初めて。今回で3回目になる。

[広告]

 Tシャツ本体の色はネイビーで、前面から背面にかけて「ミュースカイ」車体のイラストがプリントされており、ペアで着ると全面と背面で絵柄がつながっているように見える。背面には飛行機のイラストも配した。プリント自体の大きさを全てのサイズで統一しているため、親子ペアなど異なるサイズ2着でもつながる。サイズは90~155センチ、レディースM・L、メンズM・L。価格は3,600円~5,000円(税別)。

 担当者は「現在販売中の名鉄本店でも大きな反響を頂いている。過去2回の名鉄コラボTシャツが赤色だったため、今回のネイビーは男性の購入も大きく増えている。本当に地元の方の名鉄への熱い人気が感じられる」と話す。

 名鉄百貨店本店での販売は27日まで。今後、名鉄百貨店一宮店(3月28日~4月3日)、西武百貨店岡崎店(4月11日~17日)、ジェイアール名古屋タカシマヤ(4月18日~5月7日)でも扱う。ほか、一部店舗、公式サイトなどで順次販売予定。

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?