食べる

名鉄百貨店にコメダのコッペパンの店 小倉あん、卵などの具材をサンド

「鐵板堂『コメダ謹製 やわらかシロコッペ』」店舗イメージ

「鐵板堂『コメダ謹製 やわらかシロコッペ』」店舗イメージ

  •  

 名鉄百貨店本店(中村区名駅1)地下1階に9月27日、コメダ(名古屋市東区)のコッペパンに具材をサンドした商品を販売する「鐵板堂『コメダ謹製 やわらかシロコッペ』」がオープンする。コメダと名鉄グループとの共同企画。

「小倉マーガリン」「ポークたまご」など具材をサンド

 4月5日から約1カ月間、期間限定で出店していた同店。今回は常設店になる。場所は名鉄名古屋駅・中央改札口前にある同百貨店の「スイーツステーション」。

[広告]

 原料の小麦粉、発酵、焼き方に「こだわり抜いた」という、コメダの自社工場で作られる少し白めの色合いのコッペパン。商品は「小倉マーガリン」(250円)、「小倉あん(粒あん)」(220円)、「小倉ホイップ」(280円)、「クッキー&バニラクリーム」(250円)などのスイーツコッペパン、「たまご」「ポテトサラダ」(以上、290円)、「ポークたまご」「ポークポテサラ」(以上、390円)などのおかずコッペパンを用意。「たまご」「ポテトサラダ」「ポークたまご」「ポークポテサラ」にはからしマヨネーズを使うが、マヨネーズに変更することも可能。そのほか季節限定商品も含め約20種類をそろえる。

 営業時間は10時~20時。定休日は名鉄百貨店本店に準じる。

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?