天気予報

27

15

みん経トピックス

名駅の百貨店でお中元PR名駅近くに創作和食店

名鉄百貨店内の「伊藤園」にカフェ併設 抹茶・ほうじ茶のドリンクやデザート

名鉄百貨店内の「伊藤園」にカフェ併設 抹茶・ほうじ茶のドリンクやデザート

手前=「ミックス白玉あずき」、中=「ミックスソフトクリーム」、奥=煎茶「香りぜっぴん」(冷)

写真を拡大 地図を拡大

 名鉄百貨店本店(名古屋市中村区名駅1)メンズ館地下1階の「伊藤園」が5月12日、カフェスペースを加えリニューアルオープンした。

併設するカフェスペースには12席を設ける

 これまで同社茶製品の物販を行ってきた同店。店舗スペースが約2倍になり、カフェスペースを併設しテーブル席4卓・12席を設ける。カフェスペースがある「伊藤園」は名駅エリアでは初。

 フロア担当の大喜多博史さんによると「お客さまから以前より、買い物に来てちょっと休憩できる場所がほしいという声があったことと、伊藤園さんとの出店のタイミングも合い出店に至った」。

 定番メニューはデザートとドリンクで20アイテムをそろえる。「抹茶ソフトクリーム」「ほうじ茶ソフトクリーム」、抹茶とほうじ茶の「ミックスソフトクリーム」(以上400円)、ソフトクリームに白玉とあずき、チョコレート菓子を添え、底に食感のいいライスクリスピーを敷いた「抹茶白玉あずき」「ほうじ茶白玉あずき」「ミックス白玉あずき」(以上540円)。「2種類の味が楽しめるミックスソフトクリームが人気。さっぱりした味わい」と大喜多さん。抹茶ソフトまたはほうじ茶ソフトを添えた「あんみつ」(730円)、温かいメニューの「白玉ぜんざい」(540円)、「抹茶白玉ぜんざい」(640円)なども。

 ドリンクは、クリーミーラテ、シェイク、グリーンティーのほか、大喜多さんがおすすめという日本茶メニューも。煎茶の「香りぜっぴん」「抹茶入り玄米茶」「会席ほうじ茶」(以上270円、温・冷)で、「伊藤園さんの厳選した茶葉を手軽に味わえる」。そのほか、干菓子付きの「抹茶」(540円)も。メニューは全てテークアウトもできる。今後は季節限定メニューも登場するという。

 「普段名鉄百貨店をご利用のお客さまはもちろん、近隣で働く女性に向けランチ後のデザートやおやつ、また、駅近なのでご予定までの待ち時間にもご利用いただければ」とも。

 営業時間は10時~20時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

5月9日にオープンした創作和食店「THE GOHAN classic pavilion(ザ ゴハン クラシック パビリオン)」。植物を使ったディスプレーで店内を装飾
[拡大写真]

VOTE

名古屋城と言えば?

アクセスランキング