天気予報

25

15

みん経トピックス

名駅でソルティビア限定販売名駅に伊藤園のカフェ

名古屋タカシマヤでお中元PR 昭和レトログルメや「自分用」商品も

名古屋タカシマヤでお中元PR 昭和レトログルメや「自分用」商品も

「昭和レトロ」なナポリタン、オムライスなどもお中元ギフトに

写真を拡大 地図を拡大

 ジェイアール名古屋タカシマヤ(名古屋市中村区名駅1)は5月15日、名古屋駅前で今年のお中元をPR、一部商品もお披露目した。

浴衣姿で今年のお中元ギフトをPR

 お中元は全国的には年々減少傾向にあるというが、同店では毎年売り上げを更新しているという。売り上げが伸びている理由について、同店広報担当者は「良いもの、おいしいものが出そろうので、自分たちでも味わいたいという考えで『自分用』『自宅用』にも追加で購入する人が増えている」と話す。この日は、「お中元をご自宅にも」を合言葉に社員が浴衣姿で来街者にカタログのビジュアルを採用したクリアファイルを配布しながらPRした。

 お取り寄せグルメの感覚に近いという商品を掲載したカタログでは、「昭和レトロ」な商品を特集。ナポリタン、オムライス、ホットケーキなど喫茶店メニューが調理済みの状態で冷凍保存された商品は電子レンジで温めてすぐ食べられる。レモンケーキ、シベリア、カバ印のアイスキャンデーなどのスイーツも。自宅で楽しんでもらえるような「自分用ギフト」として提案するという。

 「普通はお中元で贈らないような面白みがあるラインアップを一つの切り口にして、若い層の方にもお中元のハードルを下げて誰かにプレゼントする感覚と同じように利用してもらいたい」とも。

 自宅用を目的に簡易包装で「お値打ち」に販売する「ご自宅用お買得限定品」も人気で、昨年のお中元では2016年比で3割増し。洗剤、ティッシュなどの日用品のほか、そうめん、米、うめぼし、スープ、缶詰、食用油など。特に人気で完売する商品もあるというワインは、複数本セットで販売している。

 営業時間は10時~20時。お中元コーナー「ばらのギフトセンター」は5月30日、10階特設会場に開設。7月30日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

5月9日にオープンした創作和食店「THE GOHAN classic pavilion(ザ ゴハン クラシック パビリオン)」。植物を使ったディスプレーで店内を装飾
[拡大写真]

VOTE

名古屋城と言えば?

アクセスランキング