食べる

名駅の「クラフトビヤ コウヨウエン」でソルティビア限定販売 隠し味に黒コショウ

「Salty Beer 樽生」イメージ画像

「Salty Beer 樽生」イメージ画像

  •  

 名古屋駅前の商業施設「KITTE名古屋」地下1階にある「CRAFT BEER KOYOEN(クラフトビヤ コウヨウエン)」(TEL 052-589-8223)で5月2日、数量限定商品「Salty Beer(ソルティビア)樽(たる)生」の販売を始めた。

 同店と「銀座ライオン GINZA PLACE店」でのみ販売する同商品は、サッポロライオン(本社=東京都渋谷区)が手掛ける「Craft Label SECRET TAPシリーズ」の新作。

[広告]

 サッポロライオン広報担当者によると、「世界に100種以上あるビールスタイルのどれにも属さない、今の世にないビールを造りたい」とのコンセプトで造るシリーズ商品で、「銀座ライオン GINZA PLACE店」で提供を始めたという。クラフトビールを多く取りそろえる「クラフトビヤコウヨウエン KITTE名古屋店」でも2017年7月19日から同シリーズの提供を始めた。

 「ソルティビア樽生」は、塩を使うドイツ発祥のビールのスタイル「ゴーゼ」からヒントを得て造った商品で、ドイツ産のアルペンザルツ(岩塩)を使い麦のうま味をひきたて、隠し味に黒コショウとライムピールを使っているという。

 同担当者は「小麦麦芽を使っているため、爽やかな飲み口に仕上がっている。比較的どんな料理にも合うが、チキンの唐揚げやフィッシュ&チップスといったフライ系の料理、肉料理にもぴったり」と話す。

 価格は、グラス1杯=800 円、1パイント=1,000円(以上、無くなり次第終了)。

 営業時間は11時~23時。

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?