食べる

名古屋タカシマヤにチーズタルト専門店 限定「しるこチーズタルト」も

こし餡が飾られた「しるこチーズタルト」

こし餡が飾られた「しるこチーズタルト」

  •  

 ジャイアール名古屋タカシマヤ(名古屋市中村区名駅1)1階に5月16日、チーズタルト専門店「BAKE CHEESE TART(ベイク チーズ タルト)」の常設店がオープンする。

「しるこチーズタルト」断面

 関東、関西、九州、など国内に19店舗、海外9カ国・地域に28店舗を展開する同店。名古屋ではこれまで2017年春と冬にポップアップショップを出店してきた。

[広告]

 店舗は工房一体型で、オーブンから取り出した「焼きたて」のチーズタルトを鉄板に載せたまま店頭に並べ販売する。製造工程や焼き上がりの香りも楽しめるという。主に北海道産のクリームチーズをオリジナルでブレンドしたチーズムースと、タルトだけの状態とチーズムースを載せてからの2度、焼き上げる生地が特徴。

 オープンを記念し、ご当地商品として「しるこチーズタルト」を同店限定で販売する。「小倉トーストからインスピレーションを受けて誕生した」と言い、チーズムースの中に十勝産小豆で作ったこし餡(あん)を入れ、表面にはこし餡を搾って飾った。「餡の甘みとチーズムースの塩味、酸味がマッチした和のチーズタルトに仕上がっている」という。価格は1個291円。記念企画として「焼きたてチーズタルト」「しるこチーズタルト」計12個以上の購入客を対象に、「オリジナルチーズスプレッド」を進呈する。オープン初日から先着順1000人まで。

 定番商品の「焼きたてチーズタルト」(1個216円、6個セット1,242円)のほか、「BAKE ミルクソフト」(1個432円)も販売する。

 営業時間は10時~20時。

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?