食べる

ささしまのホテルがテークアウト限定「フレンチライスバーガー」販売へ

「ストリングスホテル 名古屋」の4種類のフレンチライスバーガー(イメージ)。右から「ストリングスホテル特製 ロッシーニ仕立て」「牛頬肉の赤ワイン煮込み 八丁味噌風味」「自家製サルシッチャのラグー グリーンカレー風味」「海老とアメリケーヌのフリカッセ」

「ストリングスホテル 名古屋」の4種類のフレンチライスバーガー(イメージ)。右から「ストリングスホテル特製 ロッシーニ仕立て」「牛頬肉の赤ワイン煮込み 八丁味噌風味」「自家製サルシッチャのラグー グリーンカレー風味」「海老とアメリケーヌのフリカッセ」

  • 15

  •  

 ささしまライブの「ストリングスホテル 名古屋」(名古屋市中村区平池町4)が5月26日、テークアウト限定商品「フレンチライスバーガー」の販売を始める。

ストリングスホテル 名古屋」が提供する4種類のフレンチライスバーガーの断面

 ホテルシェフがフランス料理をアレンジしライスバーガーに仕上げた同商品。同ホテルのフレンチシェフが「家で過ごす時間をいつもより少しぜいたくに」とのコンセプトで開発した。同ホテル広報担当者は「最初はサンドイッチも考えたが、フレンチのおいしさをパンよりごはんで表現した、今までにない新しいメニューを作ろうと企画した」と話す。

[広告]

 販売するのは4種類。フレンチの王道でフォアグラとトリュフを使う「ロッシーニ仕立て」をライスバーガーに仕上げた「プレミアム フレンチライスバーガー ストリングスホテル特製 ロッシーニ仕立て」(2,000円)、ライスは白米ともち米を混ぜトリュフを合わせたものを使う。「フレンチライスバーガー 牛頬(ほほ)肉の赤ワイン煮込み 八丁味噌(みそ)風味」(1,000円)は牛ほほ肉の赤ワイン煮込みに八丁みそを混ぜて作るパテを五穀米のライスで挟む。「フレンチライスバーガー 海老(えび)とアメリケーヌのフリカッセ」(1,000円)はアマニシードとアーモンドを加えた食感が楽しいライスで、アメリケーヌソースを使うパテを挟む。タイの香辛料を使って作るグリーンカレーをライスバーガーにした「フレンチライスバーガー自家製サルシッチャのラグー グリーンカレー風味」(1,000円、8月31日まで)。

 「フレンチをごはんで包んだ。今までにない料理のため、シェフも不安半分、期待半分。手軽にフランス料理を味わってほしい」と呼び掛ける。

 単品販売は水曜~日曜の11時~で、1日各5個限定。予約限定でセットメニューを販売する。「4種類フルセット」(5,000円)、4種類を半分ずつ提供する「ハーフセット」(2,500円、2セット以上で販売)、2種類を半分ずつ提供する「ハーフ&ハーフセット(ピクルス付き)」は1,200円と1,700円(種類により異なる、2セット以上の偶数個で販売)。セットメニューは3日前までに予約が必要。

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース