食べる

8月は「ぴよりん」大忙し 限定商品とレギュラーで計11種類販売、催事出店も

「ぴよりんshop」「カフェ ジャンシアーヌ」で販売する8月の「限定ぴよりん」。「シェフぴよりん」(左上)は、ぴよりんshopのみで販売

「ぴよりんshop」「カフェ ジャンシアーヌ」で販売する8月の「限定ぴよりん」。「シェフぴよりん」(左上)は、ぴよりんshopのみで販売

  • 266

  •  

 名古屋のスイーツ「ぴよりん」の限定商品7種類が8月、期間を分けて販売される。

「駅長さんぴよりん'21」や「ぴよりんロール(ピーチベリー)」

[広告]

 ぴよりんは、名古屋コーチンの卵を使ったプリンをババロアで包み、粉末状のスポンジをまとわせたボディー部分に、チョコレートでできた目やくちばし、羽などを付けるひよこをモチーフにしたスイーツ。シーズンや記念日に合わせ、さまざまな味、姿に「変身」し、人気を集めている。

 名古屋駅構内の「ぴよりんshop」で販売するほか、「カフェ ジャンシアーヌ」では持ち帰りと店内飲食ができる。

 8月1日~31日にぴよりんshopのみで「シェフぴよりん」(500円)を販売。「ぴよりん」発売10周年企画で「名古屋マリオットアソシアホテル」とコラボした商品で、同ホテル総料理長をモチーフにし、マシュマロでできたコック帽をかぶせた。

 ぴよりんshopとカフェ ジャンシアーヌでは、周年企画「もう一度食べたいぴよりん」で選ばれた上位3位を期間を分けて販売する。販売期間と商品は、8月11日~17日=「あまおうぴよりん」(3位)、18日~24日=ロイヤルミルクティー味のプリンをホワイトチョコレートのババロアで包んだ「車掌さんぴよりん」(2位)、25日~31日=「みつばちの日」(3月8日)に合わせて作った蜂蜜味のババロアと蜂蜜ジュレを使う「みつばちぴよりん」(1位)。価格は、持ち帰り=各500円、店内飲食=各509円。販売は毎日10時からで、当日分売り切れ次第終了する。各商品の購入は1人2羽(ぴよ)まで。

 「ジェイアール名古屋タカシマヤ」(名駅1)10階 催会場で開催する「JR東海いいもの探訪フェア」にも8月4日~9日、出店。レモンジュレと名古屋コーチンの卵を使用したプリンをヨーグルトババロアで包んだ「駅長さんぴよりん'21」と、新商品「ぴよりんロール(ピーチベリー)」(以上、501円、各日、各50羽限定、1人2羽まで)、「紅茶の日」(11月1日)に合わせて作った「紅茶ぴよりん」(431円)を販売する。

 通常販売する、レギュラーぴよりん(ぴよりんshop=ノーマル、イチゴ、チョコ、カフェジャンシアーヌ=ノーマル、トアルコトラジャ)を合わせると、8月中は11種類のぴよりん商品が販売される。レギュラーぴよりんの入荷時間は10時、14時、17時。

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース