食べる

「ぴよりんアイス」の秋バージョン「お月見ぴよりん」 名古屋マリオットで限定提供

「お月見ぴよりん」とミニスイーツを盛り合わせる「デザートコレクション お月見ぴよりん」

「お月見ぴよりん」とミニスイーツを盛り合わせる「デザートコレクション お月見ぴよりん」

  • 38

  •  

 「ぴよりんアイス」の秋バージョン「お月見ぴよりん」の提供が9月1日、名古屋マリオットアソシアホテル(名古屋市中村区名駅1)15階のロビーラウンジ「シーナリー」で始まった。

「お月見ぴよりん」の断面図

[広告]

 「ぴよりんアイス」は、名古屋コーチンの卵を使いヒヨコをイメージした見た目の名古屋のスイーツ「ぴよりん」の10周年に合わせ同ホテルとコラボして作られたホテルメイドのスイーツ。今年6月に名古屋能楽堂で対局が行われた「お~いお茶杯第62期王位戦」で藤井聡太2冠が「おやつ」に食べたことで注目が集まった。

 「お月見ぴよりん」は、名古屋コーチン卵を使ったバニラアイスとフランボワーズソルベを、チョコレートアイスで包み、底面にはダックワーズを忍ばせた。ミニスイーツをワンプレートに盛り合わせる「デザートコレクション お月見ぴよりん」として提供する。ウサギの絵柄入りの月を黄色く色付けたカカオバターでプリントして表現したプレートには、五穀豊穣(ほうじょう)の願いを込め稲穂を飾った白玉ゼリー、和洋2種類のクリを使ったモンブラン、月見団子に見立てた菓子、抹茶のフィナンシェが並ぶ。

 同ホテル広報担当者は「ぴよりんアイス自体のバージョン変更だけでなく、周りを飾るデザートも季節感を出したり、食感の違うものを取り合わせたり、製菓スタッフも楽しんで作っている。お客さまにもプレート全体を楽しみながら食べてもらいたい」と話す。

 価格は2,000円(ドリンクセットは2,500円)。店内飲食のみ。営業時間は11時~20時。提供は今月30日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース