食べる

名古屋駅構内に「ぴよりん」のカフェ 「ぴよりんサンデー」「車掌さんぴよりん」も

「ぴよりん STATIONカフェ ジャンシアーヌ」で提供する「ぴよりんサンデー」

「ぴよりん STATIONカフェ ジャンシアーヌ」で提供する「ぴよりんサンデー」

  • 28

  •  

 名古屋のスイーツ「ぴよりん」を使ったメニューを楽しめる「ぴよりん STATIONカフェ ジャンシアーヌ」(TEL 052-533-6001)が11月8日、名古屋駅構内にオープンした。

新アイテムの「ぴよりんシュガー」

[広告]

 既存店舗「カフェ ジャンシアーヌ」を仕様変更し、カフェ ジャンシアーヌのコンセプトはそのままに、より「ぴよりん」を楽しめるニューを多数追加するという。40席を設ける店内には過去の期間限定ぴよりんの写真を飾り、店舗外観も変更する。

 ぴよりん広報担当のジェイアール東海フードサービスの依田浩明さんは「東海エリアの方に加え、最近では全国の方にもぴよりんを知ってもらえる機会が増えたこともあり、名古屋駅に来た際にぴよりんをより一層楽しんでもらえる場所を作りたいと思ったのが出店のきっかけ」と話す。

 チョコレートの目や羽でぴよりんフェイスに仕上げたバニラアイスを、ぴよりんにも使っている名古屋コーチン卵のプリンやコーンフレーク、カラメルソースに浮かべた「ぴよりんサンデー」(780円)、ぴよりんのイラストの焼き印入りのホットサンド(アスパラエッグ、ハムチーズ、ツナメルトから選べる)・ノーマルぴよりん・サラダ・ヨーグルト・ドリンクのセット「ぴよりんプレート(ホットサンド)」(1,380円)、ぴよりんの焼き印が押されたトーストなどが付く「ぴよりんモーニングプレート」(880円)も販売する。

 「鉄道の日」にちなんで作られ、これまで期間限定販売していた「車掌さんぴよりん」も、「ティータイムをさらに盛り上げるぴよりんアイテム」(依田さん)の「ぴよりんシュガー」とドリンクの3点セットの「ぴよりんステーションセット」(1,080円、イートイン限定)として販売する。「ぴよりんシュガー」(200円)はドリンクを注文すると付けることができる。

 「店名に付けた『STATION』の通り、ぴよりんが生まれたカフェジャンシアーヌを起点に、これからもぴよりんを発信していきたい」(同)とも。

 営業時間は7時~22時(11月中は21時まで)。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース