3密を避けて新しい生活様式へ!

プリザーブドフラワーで作った「食べられないデザート」-東急ハンズで販売

東急ハンズ名古屋店で販売している「REPOS GATEAU(ルポガトー)」。(写真中央上=「名古屋限定ルポガトーC」)

東急ハンズ名古屋店で販売している「REPOS GATEAU(ルポガトー)」。(写真中央上=「名古屋限定ルポガトーC」)

  • 0

  •  

 東急ハンズ名古屋店(名古屋市中村区名駅1)6階「クラフト用品」の特設コーナーで3月10日より、枯れない花「プリザーブドフラワー」を使用したデザート型のアレンジ商品「REPOS GATEAU(ルポガトー)」を販売している。

 東京都品川区のフラワーショップ「フラワー永野」が考案した「REPOS GATEAU」は、「ケーキ」や「パフェ」などデザートをモチーフにプリザーブドフラワーやレース、パール、ラインストーンなどを使用してアレンジした商品。フランス語で「癒しのケーキ」を意味するという同品は、入院患者の誕生日や結婚祝いのプレゼントとして人気だという。

[広告]

2月より取り扱いを開始している同店では、3月14日の「ホワイトデー」商戦などを狙い、3月10日よりエレベーター前に同品を全面的に打ち出した特設コーナーを設け、販促を強化している。売り場では、デコレーションケーキ型の「ルポガトー」(3,990円~)や「1カットケーキ」(2,980円)、タルト型の「ルポタルト」(2,980円~)、パフェ型の「ルポパルフェ」(1,980円)、「マカロン」(3,800円)などカラフルにアレンジされた商品9アイテム29色を販売している。

 そのほか、フラワー永野が「名古屋」をイメージしてアレンジしたという、ピンク色のプリザーブドフラワーとレースを使用し、サンド部分のレースやシーラーのホイップ部分にラインストーンをちりばめたデコレーションケーキ型の「名古屋限定ルポガトーC」(8,500円)も販売。同コーナーを訪れた多くの女性客らが、興味深げに眺める様子が見られる。

 同店の担当者は「近ごろ、マカロン型のアクセサリーなどデザートをモチーフにした商品の人気が高まっているので、この商品も女性に受け入れられるのでは。ちょっと珍しい贈り物をしたいという人にも最適」と話している。

 6階特設コーナーでの販売は4月末ごろまでを予定。

東急ハンズ名古屋店、セレクトコーナーで「こだわり」強化(名駅経済新聞)東急ハンズ名古屋店内にペット用品専門店-東海地区初出店(名駅経済新聞)東急ハンズ名古屋店フラワー永野

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?