3密を避けて新しい生活様式へ!

人気のバームクーヘン専門店「クラブハリエ」が名古屋初出店-工房も併設

ふわふわのバームクーヘン

ふわふわのバームクーヘン

  •  
  •  

 ジェイアール名古屋タカシマヤ(名古屋市中村区名駅1)に9月21日、バームクーヘン専門店「クラブハリエ B-studio Nagoya」がオープンした。

 同店は東京や大阪で人気の洋菓子店で、名古屋への出店は初。東京・横浜・大阪に続く4店舗目で、売り場には進物コーナーのほかに「焼きたて工房」を設け、「ショップ・イン・ファクトリー」というスタイルでバームクーヘンを客の前で焼き上げる。カフェも併設し、焼きたてのバームクーヘンをその場で食べることもできる。メニューは、ドリンク付きの「焼きたてバームクーヘンセット」(1,029円)など。

[広告]

 同店で販売するバームクーヘンは、国際食品コンクール「The Superior Taste Award(優秀味覚賞)」で最高位の三つ星を獲得し、2007年には「モンドセレクション」の最高金賞を受賞した人気商品で、もとはドイツ生まれの焼き菓子。しっかりした生地が特徴だが、同店は「ふわっとした」食感にもこだわった。

 同店の菓子職人は、「手焼き製法」の技術を身につけるため3~5年の歳月をかけ修業を積む。熟練した職人が一層一層丁寧に焼き上げる過程では、時折心棒の丸太をトントンと叩きバームクーヘンの揺れ具合を確認することも。これは、弾力があり、しっとりふわふわの食感に仕上げるために欠かせない過程だという。さらに職人らは毎日の天候に応じて気温や湿度、生地の状態も調節しながら、丹念に焼き上げている。

 同店では、工房で焼き上げる「焼きたてバームクーヘン」(630円)のほか、5サイズ(1,050円~5,250円)の進物用バームクーヘンも用意している。そのほか、「B-studio Nagoya限定パッケージのバームクーヘン」(1,785円)も用意する。

 営業時間は10時~20時。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?