名駅のカフェ「ロジウラのマタハリ」でサクソホン奏者・梅津和時さんライブ

大友良英さんらと談笑する、美尾りりこさんと武田信吾さん夫妻

大友良英さんらと談笑する、美尾りりこさんと武田信吾さん夫妻

  •  
  •  

 名駅のカフェ「ロジウラのマタハリ春光乍洩」(名古屋市中村区椿町9、TEL 052-451-8533)は2月22日、サクソホン奏者の梅津和時さんがライブを行う。

 毎月不定期で行なわれている同カフェのライブは、音楽好きなオーナーの美尾りりこさんと武田信吾さん夫妻がセレクトしたミュージシャンらに出演を依頼し、アットホームな雰囲気の中で行なわれる人気のライブ。毎回限定30~40人で行なわれる同ライブは、予約で席が埋まってしまうことも少なくない。「楽器や、演奏者のスタイルによってステージの組み方を変えるので、その時々で違った雰囲気が演出される。どのライブもいすに座ってゆっくり音楽に集中してもらえるようにしている」と美尾さん。

[広告]

 2001年にオープンした同店は、美尾さんと武田さんの「好きなもの」が詰まった温かみのあるアットホームな雰囲気が特徴。映画や音楽が好きな人たちが美尾さんらとの会話を楽しみに来店したり、近隣のビジネスマンやOLらが食事に訪れたりと客層も幅広い。厨房を担当するのは武田さん。主なメニューは、タイカレー、マタハリカレー、ベトナム風鶏肉スープ飯、ナシゴレン、今日のごはん(以上各800円)など。席数は、カウンター席とテーブル席合わせて16席。

 取材当日も、音楽家の大友良英さんが来店し、美尾さんらとの会話を楽しんでいた。「この店は、日本で誇れるかなり良い雰囲気の店だと思う」と大友さん。「ここは、店の人が本当に音楽のことを好きでいてくれていることがわかる。そうした空間は演奏する側のモチベーションも上がる」と笑顔を見せる。「ここは2人のそうしたいろいろなものに対する『好き』という気持ちがしっかりあるから素晴らしい。どれだけ大きなフェスティバルに呼ばれることより、この店に呼んでもらえる方が名誉なこと」と頬をゆるめる。

 2月22日に予定する梅津さんのライブについて、美尾さんは「高校生のころから梅津さんのファンで、梅津さんの音楽を聴き始めてからジャズなどを深く聴きだした。自分自身に影響を与えた大好きなミュージシャンのひとり」と紹介し、「日本的な情緒のある『歌うサックス』が魅力。より多くの人に聴いてもらえれば」と話す。

 当日の開演は19時から。料金は3,000円(1ドリンク付き)。同店の営業時間は11時30分~22時(日曜・月曜は21時30分まで)。火曜、第2・3月曜定休。3月20日には佐藤研二さんのベースソロライブも予定。

  • はてなブックマークに追加

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?