3密を避けて新しい生活様式へ!

プレスリリース

「ラブレス」×「ガンダム&ハローキティプロジェクト」 コラボ商品 第2弾 3月28日(土)発売

リリース発行企業:株式会社三陽商会

情報提供:

三陽商会が展開するセレクトショップ「LOVELESS(ラブレス)」は、「ガンダム&ハローキティプロジェクト」とコラボし、Tシャツ・パーカ・キャップを全国の「ラブレス」「ラブレス サニーサイドフロア」ショップとオンラインストアの「ラブレス公式サイト」等にて3月28日(土)より発売いたします。今回は、2019年秋冬にコラボを実施した「ガンダム vs ハローキティ対決プロジェクト」の新章として始まった「2020年 愛と平和のガンダム&ハローキティプロジェクト」とタッグを組むことが決定。「LOVE&PEACE」をテーマとしたイラストをプリントしたコラボ商品を展開いたします。








特集ページURL https://www.loveless-shop.jp/feature/article.php?type_id=2&tpl=20200325.html


商品開発の背景


セイラ★ハローキティ
「LOVELESS」は、昨年15周年を迎えたことを機に、「THE NEW TIME(ザ・ニュー・タイム)」をコンセプトとしてリブランディングを行いました。今回の取り組みは、そのコンセプトの中でテーマの1つとして掲げている、「ART (アート):他社との協業による価値提案」の一環として “人気キャラクター“と”ファッション“がコラボレーションすることにより新しい価値を届けることを目的としています。「ラブレス」と「ガンダム & ハローキティ」に触れ、作品を楽しみ、ショップへ足を運ぶ、などのきっかけになることも期待しています。2019年秋冬に実施した同コラボ企画商品は、男性の方がハローキティのアイテムをご購入いただくケースや、それぞれのキャラクターのファン層からの需要により販売は好調に推移しました。



コラボ商品の特徴



セイラ★ハローキティ コラホ゛Tシャツ
今回のコラボテーマは「LOVE&PEACE」。戦いのない平和な世界を願うガンダムとハローキティは今後、立場や境遇を超えて手を取り合い、“みんななかよく”の平和な世界を共創していきます。コラボ商品はTシャツ、パーカ、キャップの3アイテム。「ハローキティ」がガンダムやザク、アムロ、セイラに扮して原作の名シーンを再現したキャッチーなグラフィックを各アイテムに表現しています。Tシャツ、パーカは今回LOVELESSだけに描き起こしたイラストです。胸や背面首元にガンダムとハローキティの今回のプロジェクトロゴがプリントされています。サイズはS~LLサイズのユニセックス展開にしています。


コラボ商品詳細


Tシャツ
パーカ
キャップ



Tシャツ
価格:本体価格¥7,000+税
サイズ:S、M、L、LLサイズ
パーカ
価格:本体価格¥15,000+税
サイズ:S、M、L、LLサイズ
キャップ
価格:本体価格¥5,000+税
サイズ:X (フリーサイズ)
  いずれも素材:綿100%、カラー:白、黒



「ラブレス」×「ガンダム & ハローキティ」 コラボ商品概要






コラボ商品バリエーション


セイラ★ハローキティ

ガンダム★ハローキティ×シャア専用ザクII★ハローキティ

アムロ★ハローキティ×シャア

敬礼 ハローキティ

ガンダム★ハローキティ






シャア専用ザクII★ハローキティ






 シャア★ハローキティ








■「ラブレス」について

海外の高感度なハイブランドだけでなく、国内外の優れたクリエイティブブランドも積極的に提案し、ラブレスだけのエクスクルーシブブランドやコラボアイテムなどで独自の世界観を表現するセレクトショップ。
ターゲットはファッション感度の高い30代からの男性と女性。
公式WEBサイト: https://www.loveless-shop.jp/

■「ガンダム&ハローキティ」について


2019年に実施した「ガンダム vs ハローキティ」対決プロジェクトの新章として、
「2020年 愛と平和のガンダム&ハローキティ」プロジェクトが始動。
戦いのない平和な世界を願うガンダムとハローキティは今後、立場や境遇を超えて手を取り合い、「LOVE&PEACE」というテーマで各メーカーや流通とのコラボを始め、Twitterでの愛と平和のためのキャンペーンなど“みんななかよく”の平和な世界を共創していきます。
公式サイト:https://www.gundamvskitty.com/
公式Twitter:ガンダム&ハローキティプロジェクト @gundamvskitty

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

名駅経済新聞VOTE

名古屋城と言えば?