天気予報

21

12

みん経トピックス

人間も食べられる犬用ケーキ名古屋にサラリーマンシェフ

名駅に靴磨き専門店「シューズラウンジ ゴッチ」-脱サラ開業、スーツ姿で靴磨き

名駅に靴磨き専門店「シューズラウンジ ゴッチ」-脱サラ開業、スーツ姿で靴磨き

スーツ姿で靴を磨く「シューズラウンジ ゴッチ」オーナーの早川さん

写真を拡大 地図を拡大

 名駅エリアに靴磨き専門店「シューズラウンジ Gotch(ゴッチ)」(名古屋市中村区名駅南1、TEL 052-485-7841)がオープンして1カ月が過ぎた。オープンは昨年12月15日。

 「もともと自分で何かやりたいと思っていた」と話すオーナー兼靴磨き職人の早川和成さん。サラリーマン生活を送っていたころ、偶然テレビで見かけた東京の靴磨き店。スーツを着てカウンター越しに靴を磨く職人の姿に興味を持ち、「その週に靴2足をもって東京まで行った」。実際に目の前で自分の靴がきれいになっていく様子は「今までの靴磨きのイメージが覆され、感動した」と振り返る。

 「何回か通ったが、毎回ハッピーな気持ちになった」と早川さん。自分でも道具を買いそろえ友人や同僚の靴磨きを始めたところ良い反応が返ってきた。「名古屋にはあまりないスタイルで、東京に比べ名古屋では靴磨き文化が浸透していないと感じたので名古屋の人の足下を輝かせたい」と靴磨き職人になることを決意。会社を辞め、靴修理店で働いたり、靴磨き講座に通ったりしながら靴磨きのテクニックを修得した。

 店舗面積は12坪。デザイン事務所が手掛けたという店舗はシックな雰囲気に仕上げた。カウンターを設置しバーを思わせる店内では、ジャケットを羽織った職人が来店客の目の前で靴を輝かせていく。「初めての方には一つひとつの工程を説明し、会話も楽しみながら磨いている」と早川さん。「(靴磨きの時間を)ここにまた来たいと思えるような特別な時間にできたら」。メーンターゲットは営業マンに据える。

 靴磨きの料金は、婦人靴=1,260円~、紳士靴=1,575円~。所要時間は約30分。水洗い(2,625円~)、リフト(かかと)修理(840円~)、ハーフソール(1,890円~)なども行っている(料金は靴のサイズ・状態により異なる)。そのほか、「靴は日々のケアから」とクリームやローションなどのケア用品やオリジナルのブラシなども取りそろえる。

 オープンして1カ月。「一度来店して靴を磨いて返すと、お客さまの予想以上にきれいになっているようでリピート率が高い」という。「靴磨きという業界に新しい風を吹かせたい」と早川さん。今後について、「イベントや教室、マナー講座などざまざまな可能性があるので、積極的に外に出て靴磨きを広めたい」と意欲をみせる。

 営業時間は11時~20時。日曜・祝日定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

4月21日に営業を始めた名鉄百貨店本店の「屋上ビアガーデン」。常時40種類の料理が食べ放題
[拡大写真]

アクセスランキング